2020年

6月

29日

クリステルさん、Amazonさん、ありがとう

コロナの影響で、保護団体は、譲渡会ができなかったので、譲渡数や、支援金を集めることができなくて頭抱えていました。

そして、コロナ対策のために必要な備品も出てきました。

これからは、収入減のため生活が苦しくなり、犬猫を手放す人が増えるだろうといわれています。

 

こうした中で、いくつかのご縁をいただいて、まずはクリステル財団さん(滝川クリステルさんの犬猫の保護財団)から支援金をいただきました。申請、審査もあったため、アニサポのような地方のおばさんの任意団体が、果たして認められるのか?ちょっとドキドキ★いたしましたが。こちらが財団さんのホームぺージです。 →クリステル財団

 

 

そしてこちらもご縁をいただきまして、Amazonの動物保護施設支援プログラムの審査を通過し、保護施設一覧のページにも掲載していただきました。支援したい団体を選んで、そのAmazonほしいものリストをぽちっとすることが、支援につながる仕組みです。一度こちらもご覧ください。→Amazon支援プログラム

 

 

今回審査していただくために、いくつか指定の資料や、申請書を記入したりしました。

「保護用のシェルター」の大きさや、収容頭数など、聞かれるたびに、「そんなんありません」とつぶやく・・・ なので、土地代、家賃、固定資産税も、光熱費も0円 

自宅でしっかり向き合っての保護、そして譲渡。それで、1年で150頭以上・・・

アニサポってどうやら、ちょっと珍しいタイプの保護団体なんかな?

と、気が付きました。

日々は、自分の預かってる子のお世話でいっぱいで、客観的にほかの団体さんと比べることもありませんでしたので。

 

 

 

アニサポのように、シェルターなくても、保護活動はできますよ~

「代表」っていう人の家が、犬猫がいっぱい。っていうこともありません。

 

例えば、仕事して家事やって愛犬のお世話もやってそこに、プラスで

+1.2匹の保護犬猫のお世話(^^)v

っていうスタイルで、なんとかできています!

 

 

 

 

今回、このような支援をいただいてもなお、相変わらずの感じで

コツコツ続けていこうと思ってます。今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年

6月

15日

譲渡会ありがとうございました!

もうびっくりでした。あれだけ、がっつり雨!の予報が、譲渡会の時だけ、雨降ってなかった!

地面はべたべたではあったけど、もう、降ってないってだけで、本当にありがたかったです…

ありがとうお天気さん、犬猫の神様~

 

そしてさらにびっくりが、とてもたくさんのご来場!特に今回は、人ごみになるのを避けるため、制限を設けさせていただいたため、特に犬コーナーに行列ができてしまい、かなり長い時間をお待たせしてしまいまして…申し訳ございませんでした。皆様、じっと待っていただいて、順番が来たら、この子もかわいいわ~この子もいいわ~と、一度は「もういらない子」って世の中で言われちゃった子たちなのに、沢山ほめていただいて、お世話していたボラにとっては何よりのお言葉、たくさんいただきました…

皆さんの優しいお気持ちお言葉で、更に、この子たちの価値が高まってしまいましたよ♪

 

沢山のアンケートをいただきまして、ありがとうございました。

久しぶりの譲渡会で、疲れ切ってしまった私たち・・・(終わった時の放心状態…いくらおしゃべりな私たちもしばし、無口に)

さて、今度はアンケートと格闘いたします。どの方もお気持ちいっぱい詰まったお申込みですので、一生懸命考え相談して、今回の結果を1週間以内にご連絡させていただきます。

 

万が一、今回ご縁がなくても、これだけの数のお申込みですので、本当にちょっとした何かの差だと思いますので、まだまだ、ご縁を待っている犬猫達をもう一度お探しいただきたいと切に思っております。

 

 

そして今回久しぶりの譲渡会、初コロナ対策の譲渡会、多くの反省を次回に生かしていきます。お待たせした皆様、十分なお話対応ができなかった皆様、申し訳ございませんでした。たくさんの応援ありがとうございました。

2020年

6月

13日

明日の譲渡会についてお知らせ

いつもご支援ありがとうございます。

明日は、コロナ明け初の譲渡会となります。

何か月も待っていた子たちが、幸せになるためのチャンスをつかむ場所になります。

 

今までは、「たくさんの人が来てくれた」と喜んでいたらよかったのに、

たくさん来てくれた!と素直に喜んでいいのか、どうか、なんとも判断が難しい…

ことになりそうです・・・

 

皆さん来てくださ~い、ってたくさん集まりすぎちゃって3密になっちゃいけないし、

どなたでも受け入れている場所(動物霊園)にいろいろな思いで来てくださる人に、

並んで見ろとか、予約して見ろとか、そぐわないのです。愛犬愛猫さんにお参りをしてその帰りに、里親募集の子たちを見て、「頑張ってね」と涙ぐみながら心を寄せてくださる方がたくさんいるのに・・・

 

 

ですので、

会場に来てくださる皆様への感謝と、

あえて、会場には来ないけど、心は同じく、この子たちを離れたところから見守ってくださる方々への感謝をさらに強く持って、安全な譲渡会にしていきたいと思います。

 

もし、応援のお気持ちで来場予定の方で、7月でもいいわよっていう方がみえたら

できましたら、今月は、離れた場所からの応援でお願いします。私たちにとっても、新しい状況での初譲渡会で、どんな感じになるのか、対策が充分なのか、6月はチャレンジの場所になりますので…7月8月と改善しつつ、やっていけたらな…と。

 

 

あとは、なんといっても、お天気が…

今日のように、しとしと降る感じなのかな?

テントを用意しておりますが、密集しないようにと思うと、基本、多くの方は、テントに入れません…犬猫が濡れないようにするのが精いっぱいだと思います。また、地面は、ぬかるんだ土!です!舗装されていません。おすすめはレインコートや長靴です。

都会の譲渡会ですが、意外と、雨だとワイルドです。

 

 

ステイホームも長く家族での過ごし方や、生きる価値観もこのコロナで変わってきて、

やっぱり、犬猫と暮らしたい、という方も増えていると思います。

譲渡会が良い出会いとなるよう、良いこと、大変なこと、全部含めて犬猫と暮らすこと、お伝えしていきます。マスク越しにはなりますが、私たちアニサポの思いが伝わりますように…

 

 

 

なお、

コロナのことや、雨で来場に不安のある方は、問い合わせフォームというところからご連絡ください。来場されなくても、里親希望として、同じように審査させていただくことも可能です。また、一目見たいと、来場される場合もほかの皆様とは、離れた場所で説明など希望される方は、その旨お申し出ください。(同居家族の方の体調や感染予防のために、細心の注意を払って暮らしてらっしゃる方も見えると思いますので)

 

それでは、皆様、明日、マスク、傘、レインコート、長靴にてよろしくお願いいたします!

2020年

6月

09日

京都八幡のボランティア崩壊について

 

数日前から、インスタ、報道やいろんな人のブログで確認できる、

 

京都府八幡市のボランティア崩壊ですが、

 

その本人M10年以上前からアニサポと繋がりがありました。

 

 

 

普段は犬猫の保護があればどこかのインターやサービスエリアで

犬猫の受け渡しをする事が多かったのですが

 

10年前はメンバーの自宅で10人ぐらい集まってランチ会をしたり、

 

名古屋でのアニサポの譲渡会に来たこともありました。

 

 

 

そういった以前からの関わりをまとめます。

 

 

 

10年以上前SNS上で知り合い、アニサポスタート前後から、

 

崩壊ボランティアMとは、一緒にレスキューしたり、

 

お互いの保護犬猫と、里親希望の人をマッチングしたり・・・

 

[初期アニサポ][個人ボラ]という協力関係でした。 

 

 

 

アニサポが組織的にしっかりしてくると、

 

「アニサポさん、預かりさんの空きはない?」と連絡がきて、Mが引き受けた子?関わった子? をアニサポで引き受けることが多くなりました。

はじめは初期医療を済ませてからの引き受けでしたが、

 

 最後のころは多くが保護したまま私達が引き受ける丸投げでした。

 

 

 

一方、2015年の亀山での繁殖所崩壊時にアニサポのキャバがいっぱいいっぱいで、

 

いくつか知り合いのボラさんに協力をお願いした時に、

Mにも柴犬2匹を丸投げでお願いしています。

 

こちらから、Mに保護を依頼したのは、

 

現在この件しかLINE、メールなどの記録には残っていません。

 

 

 

 

 

他に記録が残る限り、

 

 2018年春頃は猫を引き取ってほしいとか、

 

犬を引き受けてほしいとか何人かのメンバーに頻繁に連絡してきました。

 

その後も連絡は何度もありましたが、引き受けたり、断ったりをしながら、

 

最後に3匹の犬を引き受けたのは2019年1月でした。

 

今になって思えば、こういったMからの引き受け案件の中に、

 

どこかの団体さんからMが引き受けた子が混ざっていたとしても、

 

私達にはわかりません。例えば「繁殖所からの5匹よろしく」と言われて引き受けたとして、

 

なんか1匹だけ極端に状態が悪い子、様子が違うなぁと言う子がいたり…

 

 トリミングしてある子もいれば、ウンチにまみれた子もいたり…どこから来たかは、

 

ワクチン証明書や、カルテがあるわけではないので、正確なことはわかりません。

 

 

 

2019年、Mからの依頼を断るようになって以後も、レスキューがあると、

 

Mもアニサポも他の団体と一緒に数匹づつ犬猫をわけあうことはありました。

 

 

 

 

 

報道などでは、

 

 神様と呼ばれていた…そうですが、私達にとっては、よくしゃべり、

 

 よく動く行動的なおばさんボランティア…です。生活も派手さはなかったです。

 

 「転職した」とか、「車が壊れたが、次のが買えないから遠くには行けない」という

 

本人の生活変化がひょっとしたら転換期だったのかなとも思います。

 

 

 

いつから神様になったのか?

 

いつからゴミ屋敷だったのか?

 

アニサポから頼んだ柴犬はどうなったのか…

 

直接確認したいことはありますが、この数日、本人が報道などに話している内容は、

 

適当なみえすいた嘘、ごまかしがほとんどです。

 

今は聞いても無駄なのでしょう…

 

私たちに見せていた顔と別の顔もたくさん知りました。

 

 

 

 

 

10年前は保護してから介護を尽くした老犬のことをSNSに日々報告したり、

 

 アニサポと一緒にレスキューした子に里親さんを見つけてくれて譲渡に協力してくれしたり…

 

Mからの依頼でアニサポで引き受けることになった子を

Mのかかりつけ病院まで引き取りに行き、検査やワクチンも済ませた状態で

渡されたこともあるので、確かに普通の常識的なボランティアとして活動していた姿も

知っているのです。

 

 

 

2018年ごろから距離を取るようになった理由は、

 

以前は病院に行って、トリミングして私達に渡していた犬猫が、

 

汚いまま、ガリガリな危機的な状況で渡されるようになりました。

なのにM個人のSNSでは、

 

 「また助けてくれてありがとう!」「Mさんすごい!」「イイね!」

 

みたいに称賛されていて…いゃ〜、それアニサポになんもせんと渡してるやん…

 

という事が何度もあったので、まあ、あの人がどんな評価されているのか知らないけど、

 

犬猫は罪がないんだからアニサポに空きがあるなら引き受けようか…と思ったり、

 

でも全部自分の手柄みたいにしてるのなんかおかしいよね…と思ったり…

 

アニサポ内でも何度か話し合っていました。

 

そして徐々にもう関わらない方がいいね、となりました。

 

 

 

皮肉なことですが、「神様」になってから変わってしまったような気さえします。

 

 

 

 

 

 

この動物保護ボランティア活動は、たくさん保護したり、大きなレスキューをしたりすると目立つので、称賛も集まりますが、普段は11匹とにかく毎日、毎日、ご飯と水をあげて、うんちを拾う

 

…その繰り返しです。魔法や裏技はありません。里親さんが決まるまで、何か月も・・・長い子は何年も、毎日、毎日です。

 

それができなくなれば、3匹でも10匹でも50匹でも、崩壊します。

 

 

 

 

Mからアニサポに来て劇的に運命が変わって幸せになれた子もいれば、

 

何年も前から今も…あのゴミ屋敷に埋もれたままの子も…

 

アニサポとMのはざまで、運命の分かれ道となってしまいました。

 

 

 

アニサポは頼られていたのか?利用されていたのか?

 

正直今はわかりません。

 

 

 

ただ、アニサポのボランティアが忙しい中寝る間も惜しんで、

 

毎日きちんと世話してくれたおかげで幸せになった子の中に、

 

Mの関わった子が居たのは事実です。

 

 

 

私達が悪かった点を考え尽くそうと思います。

 

 M本人は不可解な弁解などしないで、罪を認めてほしいです。

 

 

 

そして、神だったのか、悪魔だったのか…Mが関わった犬猫達からの裁きも受けてください。

 

犬猫達は本当の彼女を知っていると思います。

 

 

 

2020年

5月

28日

かわいいを集め続ける

皆様、いつも応援ありがとうございます。

 

きっと6月の譲渡会は開催できる・・・・

そう信じているアニサポ一同です。

 

本当に意味のある感染対策とは?

ご来場者様も、犬猫達も、そして、ボランティアも、安全に参加できるように。

ずっと考えながら、過ごしております。

 

徐々に日常生活が再開していますので、結構みんな仕事や家のことも忙しいのですが、そんな中でもせっせと、お見合い、お届けをしたり。

不幸な運命のもとにある老犬若犬男犬女犬をかわいいかわいいと言っては、日々保護しております。譲渡会の見通しも立っていないときから、ずっと集め続けています。

もうほんと、そろそろ再開・・・

 

たくさん集めた可愛いの一つが写真の子犬たちです。20キロ越えの大型犬サイズミックス犬母犬愛ちゃんの子供たち。9匹で生まれたけど、1匹は、天国へ。ほかの子たちは生後1か月。まもなく、募集(予約)が始まります・・・大きめsizeのミックス犬、しつけなども頑張る覚悟があり、家族の一員として生涯室内で飼っていただける方!!!

まずは、「アニサポ★保育園保健室」にて、かわいいをご確認くださいませ。

 

 

 

2020年

5月

04日

また中止です・・・

自粛生活もすっかり長くなり、おうちでのGW。お留守番時間がほぼなくなった犬猫達は「え?今日もいるの?」という視線を送ってきますし、時間に余裕があるからお散歩時間がとっても長くなってすでに「新しい生活様式」になっちゃってます。

よっとしてこんな生活がずっと毎日続くと思っちゃってる?

ちがうよ~ちがうよ~

 

 

譲渡会、また中止なんです…

はぁ、困ったなぁ…

犬猫さん、待機中がたくさんおります。

フリマ商品もたくさんいただいております。

なんとか、感染対策をとった新しい感じで、開催したかったんですけどね…

 

定例譲渡会だと、次回は6月14日になります。

その前に、何とか1回出来ないかなぁ…とか、つぶやいていますが、まだ、緊急事態宣言の解除のタイミングや、イベント開催についてどういった条件が出されるのか、など、この先も素人には、よくわからないので・・・みんなで相談しながら考えていきますね!

もし、はっきり何かできそうだったら、ホームページで、ご案内させていただきます。

 

譲渡会はないけれど、

もちろん不要不急の外出は控えていますが、

アニサポには、用至急の相談、事案もある・・・

子猫の保護、放置されているわんこの保護、突然産まれる子犬!!!などなど…

動物病院への通院も、お世話になっている先生の負担を減らそう・・・と思っても、そうもいかず・・・こんな時にごめんなさい、の気持ちいっぱいで診察をお願いしております。

 

たくさんの方に支えられて、

アニサポでできる範囲の活動を何とか続けております。

皆様も、どうぞご無事でお過ごしください。

 

 

 

2020年

4月

10日

今回も、中止となりましたが

皆様、お元気ですか?

こんな時でも、犬猫達へのご支援ありがとうございます。

譲渡会が3月4月と中止となり、本当だったら、新しい家族が見つかっているはずのとってもかわいい子たちが、預かりボラのおうちに居残っておりまして、すっかり自分ちのようにふるまっている犬猫達を見ると、ボラとしては、愛着がわいてしまいすぎないように、心のバランスをとるのが難しくなっております!「いいところに行くんだぞ~いいところに行くんだぞ~」と、日々、おまじないをかけ続けるしかありません。

 

譲渡会は、ご検討中の方にとっても、私たちにとっても、とてもいいシステムで、

ネットでは、この子は良かったけど、会ってみたら、「あら?この子もいいじゃない?」っていうこともあるし、文章や写真では伝わりにくい良さも、一目見ていただくと、「ああ!」ってわかっていただけることも多いし…

でも、このチャンスがないっていうことを、コロナが落ち着くまで・・・・

自粛が続く1か月先?

夏がやってくる半年?

オリンピックがある1年先?

ワクチンがいきわたる2年ぐらい先?

素人にはわからないんですが、その期間は、譲渡会以外の方法も探していく必要がありますね…

はぁ~、犬猫たちのよさって、どうしたら伝わります?

YouTube?とか?なんかの動画配信?

も~、ブログも、なかなか更新できないアニサポに、そんなことできるんだろうか?

どなたか、アイディアいただけますか?

 

 

こんな不安定な時ほど、

心のよりどころになるのは、

犬猫たちの存在です。

本当は今こそ、貴方のおそばに、わんちゃんねこちゃんを。

重苦しいニュースをちらっと見た後に、

桜やチューリップの咲く近所の道を純粋無垢な犬と一緒に歩いたり、

日の当たる窓辺でコロンと寝ているのんきな猫の姿を眺めたり、

夜寝るときには、犬猫たちのそばで呼吸を合わせて眠りにつく…

そんな存在が このウイルスと戦う免疫力のアップにつながります。

 

譲渡会は、中止になりましたが、

募集中のかわいい子たちは準備完了で、新しい出会いを待っております。

気になる子がいましたら個別対応をさせていただきますので、ご連絡ください!

2020年

3月

24日

悩ましい。。。新型コロナのこと

皆様、こんな大変な時も、たくさんのご支援ありがとうございます。

3月の譲渡会を中止とさせていただいたためか、ご支援物資を直接送っていただく方が多く、ペット用品や、フリマ用にと手作り作品をたくさん送っていただいております。コロナウイルスの影響で、ちょっと出かけるのも神経を使うのに大きな段ボールを抱えて、郵便局やコンビニからアニサポへと送っていただいていると思うと、本当にありがたく思います。

 

世の中的には、新型コロナウイルスと、日常生活や、経済活動とのせめぎあい…といった感じで、世界の中の日本、日本の中でも地域によっての差、個人個人のとらえ方の違いなど・・・人々の価値観、判断基準、気持ちの持ち方など、これほど、自分の意思を試されることもあまりないなぁと思います。

 

 

 

犬猫ボランティア的には、この時期は、地味にとても大事な時で、特に猫さんチームの年間スケジュールとしては、暖かくなる春=子猫の出産の、一歩手前、子猫が生まれてくるちょっと前は、今までご縁が少なかった大きめネコちゃん達の一番のアピールチャンス!なんです。2月3月4月に良いご縁を見つけて、ボランティアの手が空いたところで、春生まれの子猫たちを受け入れる…というのが毎年のパターン。しかし、譲渡会がお休みとなり、このチャンスが減ってしまい、手いっぱいのまま、子猫たちの保護が始まるとなると・・・助けてあげたい子たちに手が出せないことも考えられます。そうしたら、子猫たちの行き先は…? 

 

私たちボラがすでに保護している犬猫ちゃんは、里親さんが決まらなくても、決まるまで保護しますので、今日も明日も、ぬくぬくのびのびと、今の生活を続けることができますが、手元があかないってことは、私たちの見えないところで、手が届かない子たちの命に危機がやってきますので…

ほんと悩ましいです。

3月末ごろから、譲渡会を再開している団体さんも増えてきていますしね…きっと皆さん同じ思いですよね。そんな事情で、毎日ニュース動向を見守っております。

 

人間の命の危機なんで、犬猫とか言ってる場合じゃないだろ!って世の中であったとしても、いちお私たち、ぼちぼちとマイペースながら、ボランティアをやってきてます。犬猫のためなら、ちょっと頑張る!のが信条です。海外などで、コロナウイルスに感染し、隔離処置になった飼い主に代わって、世話がされなくなった犬猫たちを助けに行く防護服を着たボランティアの様子をニュースなどで見ると、取り残されてお腹を空かせた子がいるとしたら…私も行く勇気があるのかな?とも思います。あんな大変なことまではできないかもしれないけど、何らかの、心の準備や、対策も必要かもしれない…って思います。

 

更に、この自粛続きで経済状況が悪化すると、飼育困難になり、放棄される犬猫は増えます。ちょっと先、これもかなり心配です。そのためにも、里親さんのところに行く準備はばっちり済んでる子たちには、早く新しいおうちを見つけてあげたいところです。

 

もし、そろそろ犬猫を迎えようかなぁ…と思ってみえた方がいらっしゃったら、なんだかこんな時期に新しいこと考えるもの…って気持ちが沈みがちですが、実は、今こそ、保護犬猫たちを迎える意味がいつも以上に増しているってことお知りおきください!

 

2020年

2月

08日

2月譲渡会ありがとうございました!

日曜日は譲渡会ありがとうございました!

暖冬なのに、さすがに2月!お天気は良かったけど、風がすごく冷たくて…カイロを何枚も貼ってみましたが、とても立ち向かえず「さむい~さむい~」とつぶやいておりました。

犬猫たちにもできるだけのことはしましたが、きっと寒かったと思います。がんばったね、みんな・・・早く帰ろう!って思いが強すぎて、撤収が史上最速!だったと思います!

 

3月は暖かくなってるといいなぁ。

 

そんな譲渡会会場の裏では、

ハリネズミが大量発生していました!

 

普段の生活が忙しい私たちにとって譲渡会はメンバーが直接会う大事なチャンス!

おしゃべりしながらお昼は順番にみんなで持ち寄った手作りお料理をいただいております。

みんなのお楽しみ♪スイーツが、今月はこんなにかわいいスイートポテトだったんです。

みんな大喜び。アニサポスイーツ番長、人一倍忙しいくせに、寝ないでこんなことしております!あはは 

 

「お店出したほうがいいんじゃない?」って毎月言われているスイーツ番長から、皆さんにメッセージです!

 『ネズミはネズミ算って言われるぐらい、繁殖力がすごいってみんなよく知ってるだろうけど、猫もどんどん増えちゃうの!1年に、3回5匹とか6匹とか出産できます!だから絶対に、避妊去勢が大事!子猫を飼い始めたら、必ず手術を!野良ネコちゃんに餌をやりたいなら、これも避妊去勢が前提です!スイートポテト食べたら思い出してね!』

 

 

 

 

 

2020年

2月

08日

明日は譲渡会です!

いつもご支援ありがとうございます。

アニサポの定例譲渡会、第二日曜日、明日でございます。

今回参加のかわいい子たちは、新入りさんがどの子も、あらまぁ、個性派ぞろい!

パッと見て、ええっ!って2度見します!ずっと見ていても飽きません!

写真も動画も、ものすごく癖になる可愛さ。

これ実物だったら、目が離せません。

万が一、自分ちにいるとしたら、家事なんて手が付けられないでしょう。

そして「この子のかわいい動画を毎日アップしてら、私も人気ゆーちゅーばーになれるかもしれん」と野望もわいちゃうかもしれません。

 

参加する子の数は少なめですが、

見逃せない面々が集まりますので、ぜひ、会いに来てください。

「ご家族募集 ワンちゃん達 ネコちゃん達」

というページに、参加の子、お休みの子がわかるようになっておりますので、ご確認ください。(寒さのため、もしくは、保護主さんのご都合にて、お休みの子もおりますので、ご来場予定の方はもう一度ご確認くださいませ)

 

お天気的には、寒さが増すようですので、暖かくしてお越しください。

2020年

1月

16日

令和2年 最初の譲渡会

日曜日は譲渡会ありがとうございました。

お天気に恵まれて、沢山のご来場ありがとうございました。

 

特に猫コーナーはお声掛けが相次ぎ、猫担当がずっと喋り続けていました…お昼休憩したら?と聞いても、無理ーっ!って言うてました…。

前回ブログで、黒猫さん大集合!なんで、黒の違いを見極めに来て欲しいです!と黒猫マニアさん達に呼び掛けてみたんですが、マニアさん達が集まってくれたのかしら?それぞれの黒、堪能して頂けましたでしょうか。

 

どの子も必死の思いでアニサポに辿り着き、預かりボランティアが愛情かけて時間をかけて、命もやや削って!お世話した子です。これからの10年15年をみすえて、トライアル先を決めたいと思います。

 

決定のご連絡は最長で1週間ほどかかりますが、なんらかの理由で万が一ご連絡がない場合、たぶん、ほんのちょっとした何かの差での事と思いますので、ご了承くださいませ。

 

また1月だからお年玉だったのでしょうか、募金をいつもより沢山頂いたように思います。治療中の子もいますので、大切に使わせていただきます。

 

おかげさまで、よいスタートが切れました。今年もアニサポらしく頑張っていきます。

よろしくお願いします。

 

 

2020年

1月

06日

今更ですが、明けましておめでとうございます。

昨年はご挨拶もなく終わり、今年も今更、やっと明けまして…と言い出した、アニサポでございます。大変失礼致しました。

 

いつも使っているPCが12月25日に予告なく突然壊れまして、まだ年賀状真っ白!純白なまま!私の頭も真っ白に!

ハードディスクが壊れたそうです。

 

まだ直らないので、いろいろな方に助けてもらいながら、なんとか一言ご挨拶申し上げたいと…こんなタイミングになってしまいましたが…。

 

皆さま

昨年中はたくさんのご支援ありがとうございました。お陰様で、12月30日にお届けした猫さんまで1年間多くのご縁を見つけることができました。

記憶に残る大変だったあの子…

体調管理が難しい…

目が離せない…

大きな手術を乗り越えた子…

あと一口でいいからミルクを飲んでほしい…

一瞬の気の緩みでガブッてくる子…

野生動物のように逃げ惑う子…

一日中吠え続ける子…

手を尽くしても残念ながらお別れした子…

 

本当にいろいろな子がいました。アニサポを頼ってここまで辿り着いた子を少しでも良い状態で新しくスタートして欲しいと頑張ってきたつもりですが、まだまだ考えれば何か別の良い方法があったかもしれない…と思ってしまいます。

 

簡単に解決しないたくさんの課題があり、永く続ける必要があるボランティアです。気持ちだけでは、結果も金銭面でもすぐに行き詰ります。

今年もアニサポらしくやっていきたいと思っています。よろしくお願い申し上げます。

 

明けましてあっという間に12日日曜日は譲渡会です。今年は暖冬みたいで、これならなんとか開催できそうです。

募集中の猫ちゃんページを見たら、まあ色とりどりの鮮やかな黒猫さんがたくさん(笑)

黒って言ってもいろいろあるのよ。

くろ

クロ

KURO

BLACK

よい黒も悪い黒も(笑)いろいろ居ます。

貴方はどの黒がお好き?

選びたい放題!

 

是非見に来て下さい!

 

2019年

12月

10日

譲渡会ありがとうございました!

皆様、今月も譲渡会ありがとうございました!

午後からは肌寒い時もありましたが、これが12月と言われれば、ものすごく過ごしやすい快適な冬の譲渡会でございました!

 

写真もできるだけ紅葉の美しいものを…と思いまして、犬猫は映っておりませんが💦穏やかな雰囲気をお伝えしたくてこれにいたしました。

 

今回もたくさんのご来場ご応募ありがとうございました。一時期は、駐車場もいっぱいだった時があったようです。今年最後に参拝にいらっしゃった方も多かったからかな?

 

ご応募いただきました皆様、今週いっぱいお時間いただきまして、万が一、ご連絡がない場合は、ご応募が重なったり諸事情でのことともいます。お気持ちに添えず申し訳ございません。

まだまだ、お家を探している子たちがあちこちにおりますので、今からなら、冬休み中に…ということも間に合うと思いますので、良いご縁を探していただけたらと思います。

 

 

おまけ

アニサポ内部事情ですが、たまたま、今回は参加スタッフが少なめで、いつも以上に「今月はみんなで乗り切るぞ~」っていう感じできびきびと!てきぱきと!働いたような気がいたします(やればできる子!自画自賛)

 

今月も、今年も、頑張ってみたけど、残念ながらお家が決まらなかった子たちとともに、クリスマスやら年末年始やら、過ごしたいと思います。里帰りや、お出かけや旅行も、良い経験かな・・・

 

2019年

12月

03日

ちょょっっっと~

うわわ~、気が付いたらもう、12月!

早くないですかぁ?

年賀状はどうする?クリスマスはどうする?ちょっと焦るじゃないですかぁ!

そして、

今週末は今年最後の譲渡会!

 

今いる子たちが、クリスマス!冬休み!年末年始!さよなら令和元年!やってきますよ令和2年!

をどこでだれと過ごすのか!

大変大きな問題です。

 

出来たら、新しいご家族と、新しいお家で、良いスタートが切れたら…イベントが多い時期に、どなたかの思い出に、加わることができたら…

 

そう思うと、おのずと、今回の譲渡会が重要になってまいります!良いお話があれば、急いで準備してお届けいたしますよ~

 

いつかは犬猫と暮らしたい!と思っているあなた~

ご家族みんなを説得して、この良い機会に、ぜひ保護犬保護猫をお迎えください!

 

日曜日、皆様のご来場をお待ちしております!

 

 

写真は、甘えたいのに、ちょっと手の届かないところで、「ごろんちょ~触って~撫でて~」と言ってしまうちょっとドジっ子なシン君です。

2019年

11月

11日

快晴の譲渡会ありがとうございました!

前回のブログで、『快晴祈願』おねがいします~っておねだりしたら、もう最高のパワーをいただきまして、快晴!気持ちのいい秋の快晴!とってもいいお天気の譲渡会でした。

皆様、ほんとにありがとうございました!

 

開始するころには、たくさんのご来場者様が集まってくださって、ほら、ご覧ください、犬猫が見えない💦💦何の集まり~って言う感じの写真になっております。

 

猫ちゃんチームは、今回様々な色柄、様々なサイズ、各種揃えておりまして、犬さんチームは、「ザ★個性派」揃いで、やや強めの癖や個性がある子たちがそろっておりました。

 

また、アニサポ卒業生の里親さんご家族にもたくさん来ていただき、「ええ?激変!あのガリガリだった子が?」っていう子や、「ええ?あのお兄ちゃんが?」っていうこともあったりして…里親さんのお子さんたちは、一般的には、「いらない子」とされてしまった身寄りのない傷ついた犬猫たちを、大切に大切に抱きしめて、この子と一緒に暮らしたいって言ってくれて、ともに育ってくれた子たちです。お届けした時は、小さなお子さんたちも何年かすると、大きくなってとっても素敵な笑顔で遊びに来てくれるんです。本当にありがとうって思います。大変なこと、犬猫のために我慢しなくちゃいけないこともあったと思うけど・・・

本当にありがとう。

そんな気持ちでした。

 

いま募集中の子たちにも、こんな素敵な家族が見つかりますように…

 

 

 

2019年

11月

07日

日曜日は譲渡会!

いつもご支援ありがとうございます。

先日も、ちょっと足りない物資があって、アマゾンお買い物リストに上げさせてもらったところ、すぐにご支援いただき、欲しかった預かりボラさんは感激しておりました…

皆様に、見守られているということがどれほど心強いか!

改めて実感いたしました…

 

さて、ここ数日とても快適な気候が続いていますね。

日曜日も、こんな感じだったらいいのになぁ…

犬猫たちは寒さに凍えるもの、とても心が痛みますが、

アニサポボラたち、ずっと長くやっているメンバーが多いのですが、

1年1年、寒さが辛くなっております!はい、高齢化しております、確実に!

じわじわと、寒さがしみると「私の引退っていつ?・・・・」とつぶやくメンバーまでおります。

 

そんなわけで、つつがなく活動が継続するには、寒さは大敵です。

月に一度の譲渡会をなんとか、良い天気で行えますように。

皆様のパワーで祈願快晴!をお願いいたします!

アマゾンで、テルテル坊主、買ってもらおうかなー♪あはは

2019年

10月

15日

10月譲渡会ありがとうございました。

まずは、譲渡会前日の台風19号でつらい思いをされている方々、犬猫たちに、心からお見舞い申し上げます。

一日も早く、落ち着きを取り戻されますように。

 

今回は、たまたま、大きな被害の無かったアニサポ地方ですが、日本であれば、どこでも同じようなことが起こると、あらためて思い知らされました。

犬猫たちと暮らす私たちにとって必要な準備をもっと真剣に考えてかないといけないですね・・・

 

 

さて、

台風が過ぎ去った後の譲渡会ということで、爽やかなお天気の中での譲渡会となりました。長楽寺さん周辺も、そして皆様の地域などでも、秋のお祭りがあったり、いろいろなイベントがあったり運動会があったりしたようですが、今回もたくさんのご来場、応援、ご支援ありがとうございました。

多くの方に優しい言葉をかけていただいた犬猫たち、お陰様でさらに、可愛さが増したようです。多分次回からは、寒さが深まってくると思います。みんな早くお家が決まったらいいね。

 

里親希望の皆様からご記入いただきましたアンケートは、現在メンバーで検討させていただいております。1週間以内に、トライアルをお願いするご家族には、ご連絡させていただきます。大変申し訳ございませんが、ご応募が重なりちょっとした差異で、今回は、ご縁が見つからない方や、アニサポ基準ではちょっとした条件が合わず、ご縁を結べないご家族もいらっしゃるかと思います。

次回の譲渡会にもう一度ご検討いただいたり、他にも(ほかの団体さんなどにも)、ご縁を探している犬猫ちゃんもいると思います。「保護犬猫を迎えよう」というお優しい気持ちをどうか大切に…何卒お願いいたします。

 

今回も、無事譲渡会が行えたことに感謝★ありがとうございました。

 

ちょっと人の波が去って手が空いた時に、

いつもとは違う方向から写真を撮ってみました…

緑がきれいな季節も、そろそろ終わります…

2019年

9月

30日

神様、仏さま、皆様!アニサポに忖度してくれてありがとう★お天気良好の譲渡会でした

29日、日曜日はアニサポ臨時譲渡会でした。

前日まで何度確認しても、やほーの天気予報さんが、「絶対雨、雨だよっ」っていうので、み~んな、雨グッズを用意して「せっかくの臨時開催なのに~」って思いながら、少なめの出席スタッフ一同は、いつもより早めに集合して雨対策もしようと思っていたのですが…

 

なんと~、当日、晴れ!しかも暑い!全身雨に濡れる覚悟だったのに、まさか暑さ対策がいるなんて!

 

ほんとありがたかったです。

雨は、さすがにしんどいっす。

誰か、強力な晴れ女or晴れ男がいるのかな?(自称晴れ男が一人いました)

それとも、神様、仏さま、皆様のお力で、お天気も変えていただいたんでしょうか?

だとしたら、その分、さらに頑張って犬猫たちに尽くさなければなりません~

 

そんなわけで、早く用意を始めたために、10時半には、すっかり準備は終わり、いつもなら、5分前だよ~1分前だよ~~用意間に合ってる~と声掛けするぐらいギリギリなのに、早めにスタートしたほどでした。

なんか、恵まれすぎてる。

皆様ありがとうございます。

 

譲渡会は、かわいい子には、それ相応のたくさんのお申し込み。

「そんなお愛想なんてフリフリできないわ…」っていうシャイな子、いろいろハンディや強めの癖もあって「素人さんではとてもわたくしのお世話は無理ですわよ~」って言う難易度の高い子にもそれなりのお申し込みや、応援のお声もいただき、無事終了いたしました。

 

今後のトライアルなど、先々につきましては、1週間ほどお時間いただきまして、随時ご連絡させていただきます。

ご応募の具合や、その子自身の細かな特性などとご希望者様とのマッチングなど、いろいろな都合で、ご縁がなかった皆様、今回は申し訳ございません。でも、何か大きな問題があって…というわけではございませんので、また次回アニサポ譲渡会や、ほかにも行われている、愛護センターさん、保健所さん、他団体さんの譲渡会でも、ご縁を探していただけたらと思います。

 

暑い中、たくさんのご来場、ご支援、ありがとうございました。

 

★写真は、準備が終わった記念に撮影した10時半ごろの様子。いつもならまだまだテント立ててるぐらいのころ。当然ご来場者様は少なく、早朝のご参拝客様が「あらまぁ、譲渡会なのね~」と立ち寄っていただいているころ。

 

2019年

9月

09日

9月譲渡会ありがとうございました

日曜日は譲渡会ありがとうございました。

台風で開催できるか?心配していたのに、雨どころか、暑い暑い譲渡会になりました。。。

 

犬猫も、スタッフも暑くて疲れましたが、ご来場いただいた皆さんも、きっと大変だったと思います。

たくさんの皆様にお越しいただきまして感謝の気持ちでいっぱいです。

 

アンケートもたくさんいただきましたので、ただいま検討させていただいておりますが、それぞれの犬猫の、個性や癖、月齢や、体調、そして何より、今後、寿命を全うするまで、安心して暮らしていけるお家かどうか、を基準に検討させていただきます。猫も、犬も15歳まで生きる前提での見通しです。先の長い話になりますが、人も犬猫も歳をとりますので、それぞれが無理のないように、暮らしていってほしいと思い、少し、厳しい目線で検討することもございます。何卒ご理解をいただきますようお願いします。

もし、お気持ちに添えない場合でも、それぞれのお家には、それぞれのお家にあった犬猫がきっとどこかにいると思いますので、良いご縁を見つけるまで、あときっともう少し…と思って、また来月・・・また別の子とのご縁を…

 

 

そして、たくさんのご応募からするっとなぜか、漏れてしまった子たちが、意外といます…あれ?この子、かわいいのに、どおして?という子たち。

そんな子たちのために、

臨時で9月譲渡会をもう一回させていただくことになりました。場所をお貸しいただく長楽寺さん、ありがとうございます。

9月の第5週の日曜日になります。

リベンジに燃える子たち、その頃がちょうど、譲渡会でビューになる子たちもいると思います。

臨時の開催なので、ゆっくり見て決められるチャンスかも?

ぜひ予定をあけておいてくださいませ~

2019年

9月

03日

離婚と飼い犬

最近「離婚」は、よくあること、という認識になっています。私たちが、ボチボチ活動を始めた10年ほど前は、増えてきているとはいえ、ここまでフツーのことではなかったと思います。

なので、「離婚のため犬が飼えなくなった」という飼育放棄の相談もあって、家を出る→ペット不可賃貸がほとんどで、犬猫が飼えない・・・・というのがお決まりのパターンでした。

しかし、いつの間にか、離婚はごくあり得ることになり、ペット可の賃貸も増えたためか、離婚ぐらいでは飼育困難になることは減ってきているのかな?と思い始めた頃…増えてきたのは、「再婚するが、以前から飼っている犬を新しい旦那が受け入れてくれない」という飼育放棄の相談。前の旦那と飼っていた犬を離婚後、引き取って暮らしていたがこの度再婚することになり、新しい旦那が「前の旦那と飼っていた犬」を拒否する…ということなんです。

うう~ん、

新しい旦那さんよぉ、

その犬をかわいがっている優しいその人を好きになったんじゃないの?

あなた、そんな心の狭いオトコと再婚して幸せになれるん?

 

と、突っ込みたくもなりますし、

居場所をなくし、悲しい思いをする犬のことを考えると、いっそ、そんな飼い主から飼育放棄してもらったほうが犬は幸せになれるよなぁと思ってしまいます。

 

そんな相談、依頼が何件か続き、離婚と飼い犬の世の中の流れが変わってきたなぁと思っていたところに、近年、ニュースでいくつも、いくつも流れてくる、子供虐待の悲惨な話…「妻の連れ子を虐待する新しい男」…このパターンを何度聞いたでしょう。執拗にいじめられ、虐待を受け、母親にも助けてもらえず命を落とした幼い子たち…

「おかしいな?と思ったらすぐ通報を!」というのが世の中の常識になりつつあります。

 

 

ニュースを聞くたびに想像します。

きっと同じ立場の飼い犬飼い猫たちがどこかでつらい目にあっているのだろう…再婚相手に受け入れてもらえない連れ犬,連れ猫…誰かに助けられることもなく・・・・もし痛い目にあって、鳴き声を発したところで、誰かが通報、救助、保護してくれるわけでなく…もし、命を落としたとしても、たぶんゴミ袋にでも入れられて捨てられてしまうんでしょう。暴力的な新しい夫の呪縛にがんじがらめの初めからの飼い主、妻は、子供たちのニュースと同じように、虐待され苦しむ姿を見て見ぬふり、助けることなく亡骸の入ったビニール袋をごみの日に捨てに行くのでしょう。

以上私の妄想であって欲しいけど・・・

「そんな助けないわけないでしょ~。離婚した時も見捨てないで大事に連れてきた犬猫だよ~」ってだれか、言ってくれる?

 

 

今は、子供たちの命を救うシステムの構築で精いっぱい。

児相の権限強化、人員増強、行政警察との連携、などなど・・・

 

今のボランティアや動物行政はさっ処分ゼロで精いっぱい。

 

でもいつか、

飼育動物への虐待防止、

結婚、離婚、再婚と翻弄される犬猫たちへのフォローも取り組めるようになったら…

犬猫は飼い主が最期まで責任をもって飼う、が基本であるのは間違いないけど…

「最期」の迎え方がひょっとして悲惨なことになってるのではないか?

だったら、何か助ける方法があるんではないかな?

と、気になっています。

 

 

 

 

 

2019年

8月

26日

イオンモール熱田譲渡会 ありがとうございました

日曜日は、名古屋市愛護センターさん主催のイオンモール熱田にやってきたトレーラーハウスでの譲渡会に参加させていただきました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

準備始めたころには、特に来場者さんの気配を感じることはなく、「ほんとにだれか来るのかな~?」くらいに考えていましたが、スタート時には、たくさんの方が並んでくださって、順番待ち、整理券配布、時間による入れ替え制ということになっていって、皆さんの猫ちゃんたちへの熱い思いに圧倒されておりました。

暑い中並んで待っていただいたり、途中、エアコンが不調な時間もあったり、時間制限があって、ゆっくり見れない方もいらっしゃったかも…などなど、大丈夫でしたでしょうか?

アニサポとしても、いつもじっくりお話ししている内容を、時間に限りがある中で、十分伝えられたかな?と心配な部分もありますので、これからトライアル予定の方とのお話の中で、再度確認したり、重ねてご説明することもあるかもしれません。

どの子も、安心してお願いできるおうちにお願いしたいと思っているので、なにとぞご理解くださいませ。

 

今回このよう場所に呼んでいただいたセンターの皆様、ありがとうございました。

なんとか、猫ちゃんたちを幸せに・・・処分というある意味「簡単な処理」で済ますことなく、手間と時間と思いを込めて そしてそれ相応の予算もかけて、譲渡を進めようとして頑張ってみえることがよくわかりました。

そして、初めての試みが順調なスタートをされたこと、ほんとによかったです。

飼ってくれる人の近くに行く!いいアイディアでしたねぇ!

里親さんが決まらない、譲渡が進まないのは、工夫と努力が足りないから!と、センターやボラが思ってあれこれやってみないことには、ご縁は見つからないですよね。

 

もちろん、初めてのことだったので、改善工夫が必要なこともあったと思います。私たちも今後のために、再確認していきます。

アニサポはイオン熱田の数日間のイベントの初日、日曜の数時間の参加だったので、ほかの曜日、時間帯は、また様子が違うかもしれません。平日でしたら、きっと、並んで待つということもないと思います…今日のこの時間は違う団体さんが開催されていると思います。たくさんのねこちゃんのおうちが見つかりますように。

 

今回の譲渡会の様子など愛護センターさんからも発信されています。

名古屋市愛護センターさんのフェイスブック…

https://www.facebook.com/pg/nagoya.doubutuaigocenter/posts/

 

 

2019年

8月

23日

もうすぐ夏の譲渡会 イオン熱田

皆様、いつも応援ありがとうございます!

今週の日曜日って、もう明後日なんですが~

愛護センターさん初のイベントに参加させていただきます。

譲渡会専用のトレーラーハウスが来るんですって~

へぇ~、参加する私たちアニサポも興味津々です~

譲渡会もトレーラーさえあればいろいろな場所でできるようになる、というのもいいですね。

 

イオン熱田の駐車場の日曜日ですから、お買い物のご家族が多いのかな?

譲渡会って何?っていう人も来るのかな?

この子に会いたいって思ってきてくださる方もいるのかな?

 

暑い時期なので、子猫たちも、お越しいただく皆さんも少しでも快適な環境でゆっくり見ていただけたらいいなぁと思います。

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

2019年8月25日(日)13:00~15:00

イオンモール熱田 アネックス棟近くにて

(名古屋市熱田区六野1丁目2-11)

アニサポのかわいい猫さんたちを10匹以上連れていきますので、お楽しみに~★

 

詳細は、

名古屋市愛護センターさんのフェイスブックやら何やら…

https://www.facebook.com/pg/nagoya.doubutuaigocenter/posts/

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-7-2-0-0-0-0-0-0-0.html

アニサポから参加する子の情報は…

https://doonegood.net/partners/122

 

 

 

2019年

7月

29日

感謝★こんなご支援をいただきましたよ~

いつも応援ありがとうございます!

突然真夏がやってきたような蒸し暑いアニサポ地方でございます。

 

さて、今日は、こんなご支援をいただきましたよ~のご報告です。

犬猫の里親募集でいつも利用させてもらっている里親募集サイトの「ペットのおうち」を通じて、猫砂をたくさんいただきました!事前に欲しい物資を選ばせてもらったので無駄のない、ありがたいご支援です。

 

このおすそわけプロジェクトは、ペットのおうちさんを支援している企業から、保護団体へ支援をいただくのですが、今回アニサポは「子犬・子猫応援部門」で、えっと、簡単に言うと「たくさん募集活動してクレームもなく評価が高かった(ご応募・問い合わせが多くそれにきちんと対応できた)」という団体の一つに選んでいただいたそうです。何やら、今年の4・5・6月の募集件数とか評価とかをいろいろ計算してそうなったらしいです。上の資料にある団体さんが今回選ばれたそうです。

 

まずは、たくさんの赤ちゃん猫を休みなく育ててくれているアニサポの猫班のみんなが頑張っているからね!そして、募集については、少しでも本当のかわいさ♡が伝わるように写真を撮ってせっせと募集サイトに掲載…ご応募に心を込めて対応…これも、失敗やうっかりミスがないように、複数のボランティアで管理しています。

 

過去にはこちらの配慮不足で、「〇〇はどうなっているのですか??」とご指摘いただいたこともありました。これは「ペットのおうち」掲載のことだけではないのですが・・・

里親候補の皆さんは、一生懸命犬猫との出会いを探していらっしゃるので、こちらの配慮が足りなくていやな思いをされることもありました。そういったご指摘をいただいた場合、二度と間違いがないように皆で確認しあって、失敗を繰り返さないよう、失礼のないよう気を付けてきたつもりです。ボランティアだからとの甘えは許されないと思っています。

 

こういった、日々のひとつづつの積み重ねで、今回ご支援をいただけたこと、とてもありがたく思いますし、評価いただけたことが「がんばってきてよかったね」というご褒美にもなりました。

 

また、このようなボランティア活動(社会貢献)に対して、新しいアイディアで支援していただける企業が増えていくことを願ってます。特に動物愛護の分野は、気持ちのあるボランティアが自分の私生活を犠牲にして無理な活動を行っても到底解決する問題ではないです。ボランティア、行政、犬猫たちにかかわる企業が、協力して継続できる活動にしなくては・・・

 

★写真「ステキなお砂をありがと~」と言ってるのは、あさひちゃん💛(可愛くて賢いからみんなの代表でご挨拶)

2019年

7月

22日

盂蘭盆会 御礼

日曜日、夕刻よりの長楽寺さんの盂蘭盆会、今年も参加させていただきました。アニサポのフリマにてお買い物いただいたり、「がんばってね」とお声掛けいただいたり、募金にてご支援いただいたご参拝の皆様、ありがとうございました。

 

また、こちらのフリマ商品は、たくさんのご支援者様からご寄付いただいたものが含まれております。制作いただいた作家の皆様、素敵な作品を送っていただきありがとうございました。

 

また、お世話になりました長楽寺のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

今年は、酷暑だった昨年よりは、過ごしやすくお参りされる皆様のお顔も柔らかだったように思います。

 

夕刻からの提灯の並ぶ境内は、幻想的で私たちも、遠くで私たちを待っている子たちのことを思い出しました。

アニサポの子としてお別れした子たちも、お手伝いに来てくれていたような気もします。

お陰様でたくさんのご支援をいただきましたので、その分、また、落ち着いて次の子を保護してあげようと思います。

 

多くの方に応援いただいて、今年も無事終了できましたことに、感謝いたします。

2019年

7月

18日

譲渡会ありがとうございました(遅めの御礼)

いつも応援ありがとうございます。

日曜日は、絶対雨の譲渡会!と思い込んでいましたが…あれれ?朝起きたら雨あがってる~ということで、雨上がりの譲渡会となりました!

実は、天気も悪いみたいだし、お休みしなくちゃならないボラも多かったので、思い切って、「アニサポフリマ」をやめて、ご来場者様の対応を全員全力でやろう、と決めました。でも雨は上がっちゃったねぇ・・・・

フリマを楽しみにしてくださっていた皆様 申し訳ありませんでした。

次回9月のフリマを楽しみにしておいてください。

 

お天気も不安定な中、たくさんのご来場ありがとうございました。

いただいたアンケートの中からそれぞれのワンコ、ニャンコにピッタリのお家を選ばせてもらおうと思っています。順次ご連絡させていただいているところです。もう数日お時間をいただけたらと思います。

 

もしもし、万が一、ご連絡がない場合は、残念ながら・・・かと思います。

きっとほんのちょっとの差だと思うのですが…

その際も、また次回の譲渡会にお越しくださいね。

 

 

2019年

7月

13日

またまた、雨~?

いつもご支援ありがとうございます!

何度も、確認する、お天気情報…

譲渡会は、また、雨なのか?

本当に雨なのか?

雨でも、譲渡会は行います!

 

ほんと、最近、譲渡会雨が多いです…

犬猫たちが濡れないように、テントの真ん中が犬猫になります。

ニンゲンは濡れます!テントは、人がいっぱいになり、傘をさすことができません。皆様、ご来場の際は、濡れてしまう前提でのご準備をお願いいたします。特に、足元にもご注意ください。会場は、べたべたした地質です。

気温はどうでしょうねぇ…急に寒かったり、蒸し暑かったりしますよねぇ・・・

 

まぁ、犬猫たちは、慣れない環境で譲渡会頑張るんで、ニンゲンたちも頑張るしかないです!雨でも熱心なお申し込みをたくさんいただきますので。

 

今回も、かわいい個性的な子たちがたくさん集まります!

ぜひご来場くださいませ!

 

2019年

7月

04日

せっかくご支援いただいたのですが…

いつもご支援ありがとうございます!

 

いつからか、「アニサポサポーター」と呼びたくなるほどの、強力なご支援をいただく方々が何人もいらっしゃるようで、『Amazon欲しいものリスト』に、必要な物資を上げさせていただくと、すぐに、ご購入のポチッ!をしていただき、スピーディーで無駄のないご支援をいただいております。

先日もある団体の代表の方から、「繁殖所から保護したい犬たちがいるから何頭手伝ってくれないか?」と連絡があり、個別の写真も届き、

そういうことならと、急いで保護できるボランティア宅を調整し、保護直後のシャンプー、トリミング、初受診と、保護してから必要なトイレシート、フード、マナーパットの在庫調整などして足りないものを欲しいものリストにあげさせていただき・・・

フル回転で、万全の態勢を整えていたところ…

 

「予定していた秋田犬はいなくなった」と連絡が…

え?居なくなったって?

売られたの?別のボラが持って行ったの?繁殖屋が隠したの?

 

もう私たちの頭の中は?しかありません。

幸せにしてあげようと、しっかり準備したのにな…

 

自分たちが直接かかわれていない現場の恐ろしさ。

そういった管理しかできていないレスキュー?でも、預かれる場所があるのなら手を上げなければ、その犬たちはどうなってしまうのかさえ分からない危うさ。

 

 

 

今回、秋田犬は来ない、と分かった時点で、急いでほしいものリストも変更させていただきましたが、タイミング的に間に合わず、大型犬用のフード1袋を過剰にいただいてしまうことになりました。ご支援いただきましたサポーターさん、申し訳ありません…消費期限もまだありますので、当分在庫とさせていただきますので、ご了承くださいませ。

 

結局、秋田犬以外の子たちはすべて受け入れ、次回の譲渡会に参加できたらなぁ…と思いつつケアを進めております。健康面、性格など、はっきりしてきたら、募集開始のところに載せさせていただきます。

 

その子たちが間違いなく幸せになりますように…

応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

2019年

6月

11日

6月譲渡会ありがとうございました!

日曜日は譲渡会ありがとうございました!

予報通り、雨がしとしと降る中、準備を始めました。まずは濡れてべたべたの地面にブルーシートは張って、ベニヤ板を敷いて、その上に、シートは張って…その上に、テントを立てて・・・

 

ご来場の皆さんに少しでも歩きやすく安全に犬猫たちと出会ってもらいたい・・・との思いで、ボラさんが開発した土壌整備方法で、雨の中、みんなで協力して準備をしました。

 

みんなで頑張りましたが、参加する猫ちゃんたちの数も多くて、準備に手間取り、少しスタートが遅れてしまいました。すみません…

 

結局ほぼ一日、しとしと雨が降っていましたが、たくさんの方にご来場いただきまして、多くのアンケートをいただきました。

また、ご支援物資もたくさんいただきました。いつもありがとうございます。

 

現在アンケートを確認し、順次ご連絡をさせていただいておりますので、もうしばらくお時間くださいませ。

 

ただ…今回も、同じ子に多数のご応募をいただいております。雨だからと言って、ご応募が少なくなるようなこともございません…💦

申し訳ございませんがほんの少しの差で、ご縁が結べない場合もございます。「ええ!また今月もダメなの!?」というご家族もいらっしゃいます…先月も来ていただいていたのに…申し訳ないです。それぐらいの激戦なので、ご希望者様に何か大きな問題があるわけではございません。どうか今後とも、犬猫たちへのやさしいお気持ちを・・・

何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

 

 

2019年

6月

08日

不安定~

いつもたくさんのご支援ありがとうございます。

先日も、アマゾン欲しいものリストに、アニサポで必要なものを掲載させていただいたら、あっという間に、多くの方にご発注いただいて、すぐに物資担当ボラさん宅に届けていただき、「玄関が埋まっちゃった…」とLINEが入っていました…

アニサポ、事務所や保護施設は保有しないで保護活動をしていますので、物資担当ボラさん宅も、普通のお家。ストックしておくのにも、限界があるため、必要なものだけをこまめにお願いをしております。そういった事情をご理解いただいて、ご支援いただけるサポーターの皆様、ありがとうございます!

 

さて明日は、6月の譲渡会。数日前から、天気予報を見ていましたが天気予定も、降水確率も、ころころ変わる…まさに、

 

不安定!

 

ほんと困りますわ~

自分の服装荷物はもちろん、犬猫たちの用意、フリマの用意、私たちの休憩お昼の用意…すべて、天気で変わってきますので・・・・

 

 

特にちっちゃな赤ちゃん猫ちゃんたちのボラさんは、

体調管理に気を使うため、雨や気温が気になる~

 

アニサポ譲渡会は、雨対策が必要な場合、大きなテントの中央に犬猫が入って、その周りがニンゲンの居場所になりますので、雨の場合、ご来場の皆様も濡れるかと思います。ましてや、先月のようにたくさんのご来場者様がいらっしゃる場合、傘をさしていただくことも難しい時間帯もあるかもしれません。お洋服や持ち物などご注意くださいませ。

 

募集ページを見ると、天使レベルのかわいい子猫ちゃんたちがいっぱい・・・・

これは、これは・・・

 

 

どうかお天気さん、アニサポに味方してくださ~い。

明日、よろしくお願いいたします!

2019年

5月

24日

慌てて頑張っています!

皆様、いつも暖かいご支援ありがとうございます。

5月の譲渡会では、本当にたくさんのアンケートをいただきまして、悩みに悩んで、里親候補様を決めさせていただいたんですが…

 

残ったアンケートを1枚1枚拝見して、どうしてこんな素敵なご希望者様が落選しなくちゃいけないの…?と、選んだ私たちも、困惑してしまうほどで…

 

これはいけない!私たちにできることを頑張って、この皆さんのお気持ちにもこたえよう!ということで、里親様決定と同時に、来月譲渡会に参加できそうな子たちを大慌てで保護してケアを始めました!

かわいい~ちっさ~い、子猫が欲しかったアナタ!

クルクルかわいい~トイプードルを迎えたかったアナタ!

名古屋市愛護センターさんから、着々と保護をしておりますよ。

 

体調が整い次第、このホームページの募集欄に譲渡会近くなったらアップいたします。

どんな子たちかは、もうしばらくお待ちくださいませ~

来月こそ!っていう方は、6月9日(日)、予定をあけておいてくださいませ~

 

☆上の写真は、子猫のイメージで、いま保護している子たちではございません。

 

2020年

6月

29日

クリステルさん、Amazonさん、ありがとう

コロナの影響で、保護団体は、譲渡会ができなかったので、譲渡数や、支援金を集めることができなくて頭抱えていました。

そして、コロナ対策のために必要な備品も出てきました。

これからは、収入減のため生活が苦しくなり、犬猫を手放す人が増えるだろうといわれています。

 

こうした中で、いくつかのご縁をいただいて、まずはクリステル財団さん(滝川クリステルさんの犬猫の保護財団)から支援金をいただきました。申請、審査もあったため、アニサポのような地方のおばさんの任意団体が、果たして認められるのか?ちょっとドキドキ★いたしましたが。こちらが財団さんのホームぺージです。 →クリステル財団

 

 

そしてこちらもご縁をいただきまして、Amazonの動物保護施設支援プログラムの審査を通過し、保護施設一覧のページにも掲載していただきました。支援したい団体を選んで、そのAmazonほしいものリストをぽちっとすることが、支援につながる仕組みです。一度こちらもご覧ください。→Amazon支援プログラム

 

 

今回審査していただくために、いくつか指定の資料や、申請書を記入したりしました。

「保護用のシェルター」の大きさや、収容頭数など、聞かれるたびに、「そんなんありません」とつぶやく・・・ なので、土地代、家賃、固定資産税も、光熱費も0円 

自宅でしっかり向き合っての保護、そして譲渡。それで、1年で150頭以上・・・

アニサポってどうやら、ちょっと珍しいタイプの保護団体なんかな?

と、気が付きました。

日々は、自分の預かってる子のお世話でいっぱいで、客観的にほかの団体さんと比べることもありませんでしたので。

 

 

 

アニサポのように、シェルターなくても、保護活動はできますよ~

「代表」っていう人の家が、犬猫がいっぱい。っていうこともありません。

 

例えば、仕事して家事やって愛犬のお世話もやってそこに、プラスで

+1.2匹の保護犬猫のお世話(^^)v

っていうスタイルで、なんとかできています!

 

 

 

 

今回、このような支援をいただいてもなお、相変わらずの感じで

コツコツ続けていこうと思ってます。今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年

6月

15日

譲渡会ありがとうございました!

もうびっくりでした。あれだけ、がっつり雨!の予報が、譲渡会の時だけ、雨降ってなかった!

地面はべたべたではあったけど、もう、降ってないってだけで、本当にありがたかったです…

ありがとうお天気さん、犬猫の神様~

 

そしてさらにびっくりが、とてもたくさんのご来場!特に今回は、人ごみになるのを避けるため、制限を設けさせていただいたため、特に犬コーナーに行列ができてしまい、かなり長い時間をお待たせしてしまいまして…申し訳ございませんでした。皆様、じっと待っていただいて、順番が来たら、この子もかわいいわ~この子もいいわ~と、一度は「もういらない子」って世の中で言われちゃった子たちなのに、沢山ほめていただいて、お世話していたボラにとっては何よりのお言葉、たくさんいただきました…

皆さんの優しいお気持ちお言葉で、更に、この子たちの価値が高まってしまいましたよ♪

 

沢山のアンケートをいただきまして、ありがとうございました。

久しぶりの譲渡会で、疲れ切ってしまった私たち・・・(終わった時の放心状態…いくらおしゃべりな私たちもしばし、無口に)

さて、今度はアンケートと格闘いたします。どの方もお気持ちいっぱい詰まったお申込みですので、一生懸命考え相談して、今回の結果を1週間以内にご連絡させていただきます。

 

万が一、今回ご縁がなくても、これだけの数のお申込みですので、本当にちょっとした何かの差だと思いますので、まだまだ、ご縁を待っている犬猫達をもう一度お探しいただきたいと切に思っております。

 

 

そして今回久しぶりの譲渡会、初コロナ対策の譲渡会、多くの反省を次回に生かしていきます。お待たせした皆様、十分なお話対応ができなかった皆様、申し訳ございませんでした。たくさんの応援ありがとうございました。

2020年

6月

13日

明日の譲渡会についてお知らせ

いつもご支援ありがとうございます。

明日は、コロナ明け初の譲渡会となります。

何か月も待っていた子たちが、幸せになるためのチャンスをつかむ場所になります。

 

今までは、「たくさんの人が来てくれた」と喜んでいたらよかったのに、

たくさん来てくれた!と素直に喜んでいいのか、どうか、なんとも判断が難しい…

ことになりそうです・・・

 

皆さん来てくださ~い、ってたくさん集まりすぎちゃって3密になっちゃいけないし、

どなたでも受け入れている場所(動物霊園)にいろいろな思いで来てくださる人に、

並んで見ろとか、予約して見ろとか、そぐわないのです。愛犬愛猫さんにお参りをしてその帰りに、里親募集の子たちを見て、「頑張ってね」と涙ぐみながら心を寄せてくださる方がたくさんいるのに・・・

 

 

ですので、

会場に来てくださる皆様への感謝と、

あえて、会場には来ないけど、心は同じく、この子たちを離れたところから見守ってくださる方々への感謝をさらに強く持って、安全な譲渡会にしていきたいと思います。

 

もし、応援のお気持ちで来場予定の方で、7月でもいいわよっていう方がみえたら

できましたら、今月は、離れた場所からの応援でお願いします。私たちにとっても、新しい状況での初譲渡会で、どんな感じになるのか、対策が充分なのか、6月はチャレンジの場所になりますので…7月8月と改善しつつ、やっていけたらな…と。

 

 

あとは、なんといっても、お天気が…

今日のように、しとしと降る感じなのかな?

テントを用意しておりますが、密集しないようにと思うと、基本、多くの方は、テントに入れません…犬猫が濡れないようにするのが精いっぱいだと思います。また、地面は、ぬかるんだ土!です!舗装されていません。おすすめはレインコートや長靴です。

都会の譲渡会ですが、意外と、雨だとワイルドです。

 

 

ステイホームも長く家族での過ごし方や、生きる価値観もこのコロナで変わってきて、

やっぱり、犬猫と暮らしたい、という方も増えていると思います。

譲渡会が良い出会いとなるよう、良いこと、大変なこと、全部含めて犬猫と暮らすこと、お伝えしていきます。マスク越しにはなりますが、私たちアニサポの思いが伝わりますように…

 

 

 

なお、

コロナのことや、雨で来場に不安のある方は、問い合わせフォームというところからご連絡ください。来場されなくても、里親希望として、同じように審査させていただくことも可能です。また、一目見たいと、来場される場合もほかの皆様とは、離れた場所で説明など希望される方は、その旨お申し出ください。(同居家族の方の体調や感染予防のために、細心の注意を払って暮らしてらっしゃる方も見えると思いますので)

 

それでは、皆様、明日、マスク、傘、レインコート、長靴にてよろしくお願いいたします!

2020年

6月

09日

京都八幡のボランティア崩壊について

 

数日前から、インスタ、報道やいろんな人のブログで確認できる、

 

京都府八幡市のボランティア崩壊ですが、

 

その本人M10年以上前からアニサポと繋がりがありました。

 

 

 

普段は犬猫の保護があればどこかのインターやサービスエリアで

犬猫の受け渡しをする事が多かったのですが

 

10年前はメンバーの自宅で10人ぐらい集まってランチ会をしたり、

 

名古屋でのアニサポの譲渡会に来たこともありました。

 

 

 

そういった以前からの関わりをまとめます。

 

 

 

10年以上前SNS上で知り合い、アニサポスタート前後から、

 

崩壊ボランティアMとは、一緒にレスキューしたり、

 

お互いの保護犬猫と、里親希望の人をマッチングしたり・・・

 

[初期アニサポ][個人ボラ]という協力関係でした。 

 

 

 

アニサポが組織的にしっかりしてくると、

 

「アニサポさん、預かりさんの空きはない?」と連絡がきて、Mが引き受けた子?関わった子? をアニサポで引き受けることが多くなりました。

はじめは初期医療を済ませてからの引き受けでしたが、

 

 最後のころは多くが保護したまま私達が引き受ける丸投げでした。

 

 

 

一方、2015年の亀山での繁殖所崩壊時にアニサポのキャバがいっぱいいっぱいで、

 

いくつか知り合いのボラさんに協力をお願いした時に、

Mにも柴犬2匹を丸投げでお願いしています。

 

こちらから、Mに保護を依頼したのは、

 

現在この件しかLINE、メールなどの記録には残っていません。

 

 

 

 

 

他に記録が残る限り、

 

 2018年春頃は猫を引き取ってほしいとか、

 

犬を引き受けてほしいとか何人かのメンバーに頻繁に連絡してきました。

 

その後も連絡は何度もありましたが、引き受けたり、断ったりをしながら、

 

最後に3匹の犬を引き受けたのは2019年1月でした。

 

今になって思えば、こういったMからの引き受け案件の中に、

 

どこかの団体さんからMが引き受けた子が混ざっていたとしても、

 

私達にはわかりません。例えば「繁殖所からの5匹よろしく」と言われて引き受けたとして、

 

なんか1匹だけ極端に状態が悪い子、様子が違うなぁと言う子がいたり…

 

 トリミングしてある子もいれば、ウンチにまみれた子もいたり…どこから来たかは、

 

ワクチン証明書や、カルテがあるわけではないので、正確なことはわかりません。

 

 

 

2019年、Mからの依頼を断るようになって以後も、レスキューがあると、

 

Mもアニサポも他の団体と一緒に数匹づつ犬猫をわけあうことはありました。

 

 

 

 

 

報道などでは、

 

 神様と呼ばれていた…そうですが、私達にとっては、よくしゃべり、

 

 よく動く行動的なおばさんボランティア…です。生活も派手さはなかったです。

 

 「転職した」とか、「車が壊れたが、次のが買えないから遠くには行けない」という

 

本人の生活変化がひょっとしたら転換期だったのかなとも思います。

 

 

 

いつから神様になったのか?

 

いつからゴミ屋敷だったのか?

 

アニサポから頼んだ柴犬はどうなったのか…

 

直接確認したいことはありますが、この数日、本人が報道などに話している内容は、

 

適当なみえすいた嘘、ごまかしがほとんどです。

 

今は聞いても無駄なのでしょう…

 

私たちに見せていた顔と別の顔もたくさん知りました。

 

 

 

 

 

10年前は保護してから介護を尽くした老犬のことをSNSに日々報告したり、

 

 アニサポと一緒にレスキューした子に里親さんを見つけてくれて譲渡に協力してくれしたり…

 

Mからの依頼でアニサポで引き受けることになった子を

Mのかかりつけ病院まで引き取りに行き、検査やワクチンも済ませた状態で

渡されたこともあるので、確かに普通の常識的なボランティアとして活動していた姿も

知っているのです。

 

 

 

2018年ごろから距離を取るようになった理由は、

 

以前は病院に行って、トリミングして私達に渡していた犬猫が、

 

汚いまま、ガリガリな危機的な状況で渡されるようになりました。

なのにM個人のSNSでは、

 

 「また助けてくれてありがとう!」「Mさんすごい!」「イイね!」

 

みたいに称賛されていて…いゃ〜、それアニサポになんもせんと渡してるやん…

 

という事が何度もあったので、まあ、あの人がどんな評価されているのか知らないけど、

 

犬猫は罪がないんだからアニサポに空きがあるなら引き受けようか…と思ったり、

 

でも全部自分の手柄みたいにしてるのなんかおかしいよね…と思ったり…

 

アニサポ内でも何度か話し合っていました。

 

そして徐々にもう関わらない方がいいね、となりました。

 

 

 

皮肉なことですが、「神様」になってから変わってしまったような気さえします。

 

 

 

 

 

 

この動物保護ボランティア活動は、たくさん保護したり、大きなレスキューをしたりすると目立つので、称賛も集まりますが、普段は11匹とにかく毎日、毎日、ご飯と水をあげて、うんちを拾う

 

…その繰り返しです。魔法や裏技はありません。里親さんが決まるまで、何か月も・・・長い子は何年も、毎日、毎日です。

 

それができなくなれば、3匹でも10匹でも50匹でも、崩壊します。

 

 

 

 

Mからアニサポに来て劇的に運命が変わって幸せになれた子もいれば、

 

何年も前から今も…あのゴミ屋敷に埋もれたままの子も…

 

アニサポとMのはざまで、運命の分かれ道となってしまいました。

 

 

 

アニサポは頼られていたのか?利用されていたのか?

 

正直今はわかりません。

 

 

 

ただ、アニサポのボランティアが忙しい中寝る間も惜しんで、

 

毎日きちんと世話してくれたおかげで幸せになった子の中に、

 

Mの関わった子が居たのは事実です。

 

 

 

私達が悪かった点を考え尽くそうと思います。

 

 M本人は不可解な弁解などしないで、罪を認めてほしいです。

 

 

 

そして、神だったのか、悪魔だったのか…Mが関わった犬猫達からの裁きも受けてください。

 

犬猫達は本当の彼女を知っていると思います。

 

 

 

2020年

5月

28日

かわいいを集め続ける

皆様、いつも応援ありがとうございます。

 

きっと6月の譲渡会は開催できる・・・・

そう信じているアニサポ一同です。

 

本当に意味のある感染対策とは?

ご来場者様も、犬猫達も、そして、ボランティアも、安全に参加できるように。

ずっと考えながら、過ごしております。

 

徐々に日常生活が再開していますので、結構みんな仕事や家のことも忙しいのですが、そんな中でもせっせと、お見合い、お届けをしたり。

不幸な運命のもとにある老犬若犬男犬女犬をかわいいかわいいと言っては、日々保護しております。譲渡会の見通しも立っていないときから、ずっと集め続けています。

もうほんと、そろそろ再開・・・

 

たくさん集めた可愛いの一つが写真の子犬たちです。20キロ越えの大型犬サイズミックス犬母犬愛ちゃんの子供たち。9匹で生まれたけど、1匹は、天国へ。ほかの子たちは生後1か月。まもなく、募集(予約)が始まります・・・大きめsizeのミックス犬、しつけなども頑張る覚悟があり、家族の一員として生涯室内で飼っていただける方!!!

まずは、「アニサポ★保育園保健室」にて、かわいいをご確認くださいませ。

 

 

 

2020年

5月

04日

また中止です・・・

自粛生活もすっかり長くなり、おうちでのGW。お留守番時間がほぼなくなった犬猫達は「え?今日もいるの?」という視線を送ってきますし、時間に余裕があるからお散歩時間がとっても長くなってすでに「新しい生活様式」になっちゃってます。

よっとしてこんな生活がずっと毎日続くと思っちゃってる?

ちがうよ~ちがうよ~

 

 

譲渡会、また中止なんです…

はぁ、困ったなぁ…

犬猫さん、待機中がたくさんおります。

フリマ商品もたくさんいただいております。

なんとか、感染対策をとった新しい感じで、開催したかったんですけどね…

 

定例譲渡会だと、次回は6月14日になります。

その前に、何とか1回出来ないかなぁ…とか、つぶやいていますが、まだ、緊急事態宣言の解除のタイミングや、イベント開催についてどういった条件が出されるのか、など、この先も素人には、よくわからないので・・・みんなで相談しながら考えていきますね!

もし、はっきり何かできそうだったら、ホームページで、ご案内させていただきます。

 

譲渡会はないけれど、

もちろん不要不急の外出は控えていますが、

アニサポには、用至急の相談、事案もある・・・

子猫の保護、放置されているわんこの保護、突然産まれる子犬!!!などなど…

動物病院への通院も、お世話になっている先生の負担を減らそう・・・と思っても、そうもいかず・・・こんな時にごめんなさい、の気持ちいっぱいで診察をお願いしております。

 

たくさんの方に支えられて、

アニサポでできる範囲の活動を何とか続けております。

皆様も、どうぞご無事でお過ごしください。

 

 

 

2020年

4月

10日

今回も、中止となりましたが

皆様、お元気ですか?

こんな時でも、犬猫達へのご支援ありがとうございます。

譲渡会が3月4月と中止となり、本当だったら、新しい家族が見つかっているはずのとってもかわいい子たちが、預かりボラのおうちに居残っておりまして、すっかり自分ちのようにふるまっている犬猫達を見ると、ボラとしては、愛着がわいてしまいすぎないように、心のバランスをとるのが難しくなっております!「いいところに行くんだぞ~いいところに行くんだぞ~」と、日々、おまじないをかけ続けるしかありません。

 

譲渡会は、ご検討中の方にとっても、私たちにとっても、とてもいいシステムで、

ネットでは、この子は良かったけど、会ってみたら、「あら?この子もいいじゃない?」っていうこともあるし、文章や写真では伝わりにくい良さも、一目見ていただくと、「ああ!」ってわかっていただけることも多いし…

でも、このチャンスがないっていうことを、コロナが落ち着くまで・・・・

自粛が続く1か月先?

夏がやってくる半年?

オリンピックがある1年先?

ワクチンがいきわたる2年ぐらい先?

素人にはわからないんですが、その期間は、譲渡会以外の方法も探していく必要がありますね…

はぁ~、犬猫たちのよさって、どうしたら伝わります?

YouTube?とか?なんかの動画配信?

も~、ブログも、なかなか更新できないアニサポに、そんなことできるんだろうか?

どなたか、アイディアいただけますか?

 

 

こんな不安定な時ほど、

心のよりどころになるのは、

犬猫たちの存在です。

本当は今こそ、貴方のおそばに、わんちゃんねこちゃんを。

重苦しいニュースをちらっと見た後に、

桜やチューリップの咲く近所の道を純粋無垢な犬と一緒に歩いたり、

日の当たる窓辺でコロンと寝ているのんきな猫の姿を眺めたり、

夜寝るときには、犬猫たちのそばで呼吸を合わせて眠りにつく…

そんな存在が このウイルスと戦う免疫力のアップにつながります。

 

譲渡会は、中止になりましたが、

募集中のかわいい子たちは準備完了で、新しい出会いを待っております。

気になる子がいましたら個別対応をさせていただきますので、ご連絡ください!

2020年

3月

24日

悩ましい。。。新型コロナのこと

皆様、こんな大変な時も、たくさんのご支援ありがとうございます。

3月の譲渡会を中止とさせていただいたためか、ご支援物資を直接送っていただく方が多く、ペット用品や、フリマ用にと手作り作品をたくさん送っていただいております。コロナウイルスの影響で、ちょっと出かけるのも神経を使うのに大きな段ボールを抱えて、郵便局やコンビニからアニサポへと送っていただいていると思うと、本当にありがたく思います。

 

世の中的には、新型コロナウイルスと、日常生活や、経済活動とのせめぎあい…といった感じで、世界の中の日本、日本の中でも地域によっての差、個人個人のとらえ方の違いなど・・・人々の価値観、判断基準、気持ちの持ち方など、これほど、自分の意思を試されることもあまりないなぁと思います。

 

 

 

犬猫ボランティア的には、この時期は、地味にとても大事な時で、特に猫さんチームの年間スケジュールとしては、暖かくなる春=子猫の出産の、一歩手前、子猫が生まれてくるちょっと前は、今までご縁が少なかった大きめネコちゃん達の一番のアピールチャンス!なんです。2月3月4月に良いご縁を見つけて、ボランティアの手が空いたところで、春生まれの子猫たちを受け入れる…というのが毎年のパターン。しかし、譲渡会がお休みとなり、このチャンスが減ってしまい、手いっぱいのまま、子猫たちの保護が始まるとなると・・・助けてあげたい子たちに手が出せないことも考えられます。そうしたら、子猫たちの行き先は…? 

 

私たちボラがすでに保護している犬猫ちゃんは、里親さんが決まらなくても、決まるまで保護しますので、今日も明日も、ぬくぬくのびのびと、今の生活を続けることができますが、手元があかないってことは、私たちの見えないところで、手が届かない子たちの命に危機がやってきますので…

ほんと悩ましいです。

3月末ごろから、譲渡会を再開している団体さんも増えてきていますしね…きっと皆さん同じ思いですよね。そんな事情で、毎日ニュース動向を見守っております。

 

人間の命の危機なんで、犬猫とか言ってる場合じゃないだろ!って世の中であったとしても、いちお私たち、ぼちぼちとマイペースながら、ボランティアをやってきてます。犬猫のためなら、ちょっと頑張る!のが信条です。海外などで、コロナウイルスに感染し、隔離処置になった飼い主に代わって、世話がされなくなった犬猫たちを助けに行く防護服を着たボランティアの様子をニュースなどで見ると、取り残されてお腹を空かせた子がいるとしたら…私も行く勇気があるのかな?とも思います。あんな大変なことまではできないかもしれないけど、何らかの、心の準備や、対策も必要かもしれない…って思います。

 

更に、この自粛続きで経済状況が悪化すると、飼育困難になり、放棄される犬猫は増えます。ちょっと先、これもかなり心配です。そのためにも、里親さんのところに行く準備はばっちり済んでる子たちには、早く新しいおうちを見つけてあげたいところです。

 

もし、そろそろ犬猫を迎えようかなぁ…と思ってみえた方がいらっしゃったら、なんだかこんな時期に新しいこと考えるもの…って気持ちが沈みがちですが、実は、今こそ、保護犬猫たちを迎える意味がいつも以上に増しているってことお知りおきください!

 

2020年

2月

08日

2月譲渡会ありがとうございました!

日曜日は譲渡会ありがとうございました!

暖冬なのに、さすがに2月!お天気は良かったけど、風がすごく冷たくて…カイロを何枚も貼ってみましたが、とても立ち向かえず「さむい~さむい~」とつぶやいておりました。

犬猫たちにもできるだけのことはしましたが、きっと寒かったと思います。がんばったね、みんな・・・早く帰ろう!って思いが強すぎて、撤収が史上最速!だったと思います!

 

3月は暖かくなってるといいなぁ。

 

そんな譲渡会会場の裏では、

ハリネズミが大量発生していました!

 

普段の生活が忙しい私たちにとって譲渡会はメンバーが直接会う大事なチャンス!

おしゃべりしながらお昼は順番にみんなで持ち寄った手作りお料理をいただいております。

みんなのお楽しみ♪スイーツが、今月はこんなにかわいいスイートポテトだったんです。

みんな大喜び。アニサポスイーツ番長、人一倍忙しいくせに、寝ないでこんなことしております!あはは 

 

「お店出したほうがいいんじゃない?」って毎月言われているスイーツ番長から、皆さんにメッセージです!

 『ネズミはネズミ算って言われるぐらい、繁殖力がすごいってみんなよく知ってるだろうけど、猫もどんどん増えちゃうの!1年に、3回5匹とか6匹とか出産できます!だから絶対に、避妊去勢が大事!子猫を飼い始めたら、必ず手術を!野良ネコちゃんに餌をやりたいなら、これも避妊去勢が前提です!スイートポテト食べたら思い出してね!』

 

 

 

 

 

2020年

2月

08日

明日は譲渡会です!

いつもご支援ありがとうございます。

アニサポの定例譲渡会、第二日曜日、明日でございます。

今回参加のかわいい子たちは、新入りさんがどの子も、あらまぁ、個性派ぞろい!

パッと見て、ええっ!って2度見します!ずっと見ていても飽きません!

写真も動画も、ものすごく癖になる可愛さ。

これ実物だったら、目が離せません。

万が一、自分ちにいるとしたら、家事なんて手が付けられないでしょう。

そして「この子のかわいい動画を毎日アップしてら、私も人気ゆーちゅーばーになれるかもしれん」と野望もわいちゃうかもしれません。

 

参加する子の数は少なめですが、

見逃せない面々が集まりますので、ぜひ、会いに来てください。

「ご家族募集 ワンちゃん達 ネコちゃん達」

というページに、参加の子、お休みの子がわかるようになっておりますので、ご確認ください。(寒さのため、もしくは、保護主さんのご都合にて、お休みの子もおりますので、ご来場予定の方はもう一度ご確認くださいませ)

 

お天気的には、寒さが増すようですので、暖かくしてお越しください。

2020年

1月

16日

令和2年 最初の譲渡会

日曜日は譲渡会ありがとうございました。

お天気に恵まれて、沢山のご来場ありがとうございました。

 

特に猫コーナーはお声掛けが相次ぎ、猫担当がずっと喋り続けていました…お昼休憩したら?と聞いても、無理ーっ!って言うてました…。

前回ブログで、黒猫さん大集合!なんで、黒の違いを見極めに来て欲しいです!と黒猫マニアさん達に呼び掛けてみたんですが、マニアさん達が集まってくれたのかしら?それぞれの黒、堪能して頂けましたでしょうか。

 

どの子も必死の思いでアニサポに辿り着き、預かりボランティアが愛情かけて時間をかけて、命もやや削って!お世話した子です。これからの10年15年をみすえて、トライアル先を決めたいと思います。

 

決定のご連絡は最長で1週間ほどかかりますが、なんらかの理由で万が一ご連絡がない場合、たぶん、ほんのちょっとした何かの差での事と思いますので、ご了承くださいませ。

 

また1月だからお年玉だったのでしょうか、募金をいつもより沢山頂いたように思います。治療中の子もいますので、大切に使わせていただきます。

 

おかげさまで、よいスタートが切れました。今年もアニサポらしく頑張っていきます。

よろしくお願いします。

 

 

2020年

1月

06日

今更ですが、明けましておめでとうございます。

昨年はご挨拶もなく終わり、今年も今更、やっと明けまして…と言い出した、アニサポでございます。大変失礼致しました。

 

いつも使っているPCが12月25日に予告なく突然壊れまして、まだ年賀状真っ白!純白なまま!私の頭も真っ白に!

ハードディスクが壊れたそうです。

 

まだ直らないので、いろいろな方に助けてもらいながら、なんとか一言ご挨拶申し上げたいと…こんなタイミングになってしまいましたが…。

 

皆さま

昨年中はたくさんのご支援ありがとうございました。お陰様で、12月30日にお届けした猫さんまで1年間多くのご縁を見つけることができました。

記憶に残る大変だったあの子…

体調管理が難しい…

目が離せない…

大きな手術を乗り越えた子…

あと一口でいいからミルクを飲んでほしい…

一瞬の気の緩みでガブッてくる子…

野生動物のように逃げ惑う子…

一日中吠え続ける子…

手を尽くしても残念ながらお別れした子…

 

本当にいろいろな子がいました。アニサポを頼ってここまで辿り着いた子を少しでも良い状態で新しくスタートして欲しいと頑張ってきたつもりですが、まだまだ考えれば何か別の良い方法があったかもしれない…と思ってしまいます。

 

簡単に解決しないたくさんの課題があり、永く続ける必要があるボランティアです。気持ちだけでは、結果も金銭面でもすぐに行き詰ります。

今年もアニサポらしくやっていきたいと思っています。よろしくお願い申し上げます。

 

明けましてあっという間に12日日曜日は譲渡会です。今年は暖冬みたいで、これならなんとか開催できそうです。

募集中の猫ちゃんページを見たら、まあ色とりどりの鮮やかな黒猫さんがたくさん(笑)

黒って言ってもいろいろあるのよ。

くろ

クロ

KURO

BLACK

よい黒も悪い黒も(笑)いろいろ居ます。

貴方はどの黒がお好き?

選びたい放題!

 

是非見に来て下さい!

 

2019年

12月

10日

譲渡会ありがとうございました!

皆様、今月も譲渡会ありがとうございました!

午後からは肌寒い時もありましたが、これが12月と言われれば、ものすごく過ごしやすい快適な冬の譲渡会でございました!

 

写真もできるだけ紅葉の美しいものを…と思いまして、犬猫は映っておりませんが💦穏やかな雰囲気をお伝えしたくてこれにいたしました。

 

今回もたくさんのご来場ご応募ありがとうございました。一時期は、駐車場もいっぱいだった時があったようです。今年最後に参拝にいらっしゃった方も多かったからかな?

 

ご応募いただきました皆様、今週いっぱいお時間いただきまして、万が一、ご連絡がない場合は、ご応募が重なったり諸事情でのことともいます。お気持ちに添えず申し訳ございません。

まだまだ、お家を探している子たちがあちこちにおりますので、今からなら、冬休み中に…ということも間に合うと思いますので、良いご縁を探していただけたらと思います。

 

 

おまけ

アニサポ内部事情ですが、たまたま、今回は参加スタッフが少なめで、いつも以上に「今月はみんなで乗り切るぞ~」っていう感じできびきびと!てきぱきと!働いたような気がいたします(やればできる子!自画自賛)

 

今月も、今年も、頑張ってみたけど、残念ながらお家が決まらなかった子たちとともに、クリスマスやら年末年始やら、過ごしたいと思います。里帰りや、お出かけや旅行も、良い経験かな・・・

 

2019年

12月

03日

ちょょっっっと~

うわわ~、気が付いたらもう、12月!

早くないですかぁ?

年賀状はどうする?クリスマスはどうする?ちょっと焦るじゃないですかぁ!

そして、

今週末は今年最後の譲渡会!

 

今いる子たちが、クリスマス!冬休み!年末年始!さよなら令和元年!やってきますよ令和2年!

をどこでだれと過ごすのか!

大変大きな問題です。

 

出来たら、新しいご家族と、新しいお家で、良いスタートが切れたら…イベントが多い時期に、どなたかの思い出に、加わることができたら…

 

そう思うと、おのずと、今回の譲渡会が重要になってまいります!良いお話があれば、急いで準備してお届けいたしますよ~

 

いつかは犬猫と暮らしたい!と思っているあなた~

ご家族みんなを説得して、この良い機会に、ぜひ保護犬保護猫をお迎えください!

 

日曜日、皆様のご来場をお待ちしております!

 

 

写真は、甘えたいのに、ちょっと手の届かないところで、「ごろんちょ~触って~撫でて~」と言ってしまうちょっとドジっ子なシン君です。

2019年

11月

11日

快晴の譲渡会ありがとうございました!

前回のブログで、『快晴祈願』おねがいします~っておねだりしたら、もう最高のパワーをいただきまして、快晴!気持ちのいい秋の快晴!とってもいいお天気の譲渡会でした。

皆様、ほんとにありがとうございました!

 

開始するころには、たくさんのご来場者様が集まってくださって、ほら、ご覧ください、犬猫が見えない💦💦何の集まり~って言う感じの写真になっております。

 

猫ちゃんチームは、今回様々な色柄、様々なサイズ、各種揃えておりまして、犬さんチームは、「ザ★個性派」揃いで、やや強めの癖や個性がある子たちがそろっておりました。

 

また、アニサポ卒業生の里親さんご家族にもたくさん来ていただき、「ええ?激変!あのガリガリだった子が?」っていう子や、「ええ?あのお兄ちゃんが?」っていうこともあったりして…里親さんのお子さんたちは、一般的には、「いらない子」とされてしまった身寄りのない傷ついた犬猫たちを、大切に大切に抱きしめて、この子と一緒に暮らしたいって言ってくれて、ともに育ってくれた子たちです。お届けした時は、小さなお子さんたちも何年かすると、大きくなってとっても素敵な笑顔で遊びに来てくれるんです。本当にありがとうって思います。大変なこと、犬猫のために我慢しなくちゃいけないこともあったと思うけど・・・

本当にありがとう。

そんな気持ちでした。

 

いま募集中の子たちにも、こんな素敵な家族が見つかりますように…

 

 

 

2019年

11月

07日

日曜日は譲渡会!

いつもご支援ありがとうございます。

先日も、ちょっと足りない物資があって、アマゾンお買い物リストに上げさせてもらったところ、すぐにご支援いただき、欲しかった預かりボラさんは感激しておりました…

皆様に、見守られているということがどれほど心強いか!

改めて実感いたしました…

 

さて、ここ数日とても快適な気候が続いていますね。

日曜日も、こんな感じだったらいいのになぁ…

犬猫たちは寒さに凍えるもの、とても心が痛みますが、

アニサポボラたち、ずっと長くやっているメンバーが多いのですが、

1年1年、寒さが辛くなっております!はい、高齢化しております、確実に!

じわじわと、寒さがしみると「私の引退っていつ?・・・・」とつぶやくメンバーまでおります。

 

そんなわけで、つつがなく活動が継続するには、寒さは大敵です。

月に一度の譲渡会をなんとか、良い天気で行えますように。

皆様のパワーで祈願快晴!をお願いいたします!

アマゾンで、テルテル坊主、買ってもらおうかなー♪あはは

2019年

10月

15日

10月譲渡会ありがとうございました。

まずは、譲渡会前日の台風19号でつらい思いをされている方々、犬猫たちに、心からお見舞い申し上げます。

一日も早く、落ち着きを取り戻されますように。

 

今回は、たまたま、大きな被害の無かったアニサポ地方ですが、日本であれば、どこでも同じようなことが起こると、あらためて思い知らされました。

犬猫たちと暮らす私たちにとって必要な準備をもっと真剣に考えてかないといけないですね・・・

 

 

さて、

台風が過ぎ去った後の譲渡会ということで、爽やかなお天気の中での譲渡会となりました。長楽寺さん周辺も、そして皆様の地域などでも、秋のお祭りがあったり、いろいろなイベントがあったり運動会があったりしたようですが、今回もたくさんのご来場、応援、ご支援ありがとうございました。

多くの方に優しい言葉をかけていただいた犬猫たち、お陰様でさらに、可愛さが増したようです。多分次回からは、寒さが深まってくると思います。みんな早くお家が決まったらいいね。

 

里親希望の皆様からご記入いただきましたアンケートは、現在メンバーで検討させていただいております。1週間以内に、トライアルをお願いするご家族には、ご連絡させていただきます。大変申し訳ございませんが、ご応募が重なりちょっとした差異で、今回は、ご縁が見つからない方や、アニサポ基準ではちょっとした条件が合わず、ご縁を結べないご家族もいらっしゃるかと思います。

次回の譲渡会にもう一度ご検討いただいたり、他にも(ほかの団体さんなどにも)、ご縁を探している犬猫ちゃんもいると思います。「保護犬猫を迎えよう」というお優しい気持ちをどうか大切に…何卒お願いいたします。

 

今回も、無事譲渡会が行えたことに感謝★ありがとうございました。

 

ちょっと人の波が去って手が空いた時に、

いつもとは違う方向から写真を撮ってみました…

緑がきれいな季節も、そろそろ終わります…

2019年

9月

30日

神様、仏さま、皆様!アニサポに忖度してくれてありがとう★お天気良好の譲渡会でした

29日、日曜日はアニサポ臨時譲渡会でした。

前日まで何度確認しても、やほーの天気予報さんが、「絶対雨、雨だよっ」っていうので、み~んな、雨グッズを用意して「せっかくの臨時開催なのに~」って思いながら、少なめの出席スタッフ一同は、いつもより早めに集合して雨対策もしようと思っていたのですが…

 

なんと~、当日、晴れ!しかも暑い!全身雨に濡れる覚悟だったのに、まさか暑さ対策がいるなんて!

 

ほんとありがたかったです。

雨は、さすがにしんどいっす。

誰か、強力な晴れ女or晴れ男がいるのかな?(自称晴れ男が一人いました)

それとも、神様、仏さま、皆様のお力で、お天気も変えていただいたんでしょうか?

だとしたら、その分、さらに頑張って犬猫たちに尽くさなければなりません~

 

そんなわけで、早く用意を始めたために、10時半には、すっかり準備は終わり、いつもなら、5分前だよ~1分前だよ~~用意間に合ってる~と声掛けするぐらいギリギリなのに、早めにスタートしたほどでした。

なんか、恵まれすぎてる。

皆様ありがとうございます。

 

譲渡会は、かわいい子には、それ相応のたくさんのお申し込み。

「そんなお愛想なんてフリフリできないわ…」っていうシャイな子、いろいろハンディや強めの癖もあって「素人さんではとてもわたくしのお世話は無理ですわよ~」って言う難易度の高い子にもそれなりのお申し込みや、応援のお声もいただき、無事終了いたしました。

 

今後のトライアルなど、先々につきましては、1週間ほどお時間いただきまして、随時ご連絡させていただきます。

ご応募の具合や、その子自身の細かな特性などとご希望者様とのマッチングなど、いろいろな都合で、ご縁がなかった皆様、今回は申し訳ございません。でも、何か大きな問題があって…というわけではございませんので、また次回アニサポ譲渡会や、ほかにも行われている、愛護センターさん、保健所さん、他団体さんの譲渡会でも、ご縁を探していただけたらと思います。

 

暑い中、たくさんのご来場、ご支援、ありがとうございました。

 

★写真は、準備が終わった記念に撮影した10時半ごろの様子。いつもならまだまだテント立ててるぐらいのころ。当然ご来場者様は少なく、早朝のご参拝客様が「あらまぁ、譲渡会なのね~」と立ち寄っていただいているころ。

 

2019年

9月

09日

9月譲渡会ありがとうございました

日曜日は譲渡会ありがとうございました。

台風で開催できるか?心配していたのに、雨どころか、暑い暑い譲渡会になりました。。。

 

犬猫も、スタッフも暑くて疲れましたが、ご来場いただいた皆さんも、きっと大変だったと思います。

たくさんの皆様にお越しいただきまして感謝の気持ちでいっぱいです。

 

アンケートもたくさんいただきましたので、ただいま検討させていただいておりますが、それぞれの犬猫の、個性や癖、月齢や、体調、そして何より、今後、寿命を全うするまで、安心して暮らしていけるお家かどうか、を基準に検討させていただきます。猫も、犬も15歳まで生きる前提での見通しです。先の長い話になりますが、人も犬猫も歳をとりますので、それぞれが無理のないように、暮らしていってほしいと思い、少し、厳しい目線で検討することもございます。何卒ご理解をいただきますようお願いします。

もし、お気持ちに添えない場合でも、それぞれのお家には、それぞれのお家にあった犬猫がきっとどこかにいると思いますので、良いご縁を見つけるまで、あときっともう少し…と思って、また来月・・・また別の子とのご縁を…

 

 

そして、たくさんのご応募からするっとなぜか、漏れてしまった子たちが、意外といます…あれ?この子、かわいいのに、どおして?という子たち。

そんな子たちのために、

臨時で9月譲渡会をもう一回させていただくことになりました。場所をお貸しいただく長楽寺さん、ありがとうございます。

9月の第5週の日曜日になります。

リベンジに燃える子たち、その頃がちょうど、譲渡会でビューになる子たちもいると思います。

臨時の開催なので、ゆっくり見て決められるチャンスかも?

ぜひ予定をあけておいてくださいませ~

2019年

9月

03日

離婚と飼い犬

最近「離婚」は、よくあること、という認識になっています。私たちが、ボチボチ活動を始めた10年ほど前は、増えてきているとはいえ、ここまでフツーのことではなかったと思います。

なので、「離婚のため犬が飼えなくなった」という飼育放棄の相談もあって、家を出る→ペット不可賃貸がほとんどで、犬猫が飼えない・・・・というのがお決まりのパターンでした。

しかし、いつの間にか、離婚はごくあり得ることになり、ペット可の賃貸も増えたためか、離婚ぐらいでは飼育困難になることは減ってきているのかな?と思い始めた頃…増えてきたのは、「再婚するが、以前から飼っている犬を新しい旦那が受け入れてくれない」という飼育放棄の相談。前の旦那と飼っていた犬を離婚後、引き取って暮らしていたがこの度再婚することになり、新しい旦那が「前の旦那と飼っていた犬」を拒否する…ということなんです。

うう~ん、

新しい旦那さんよぉ、

その犬をかわいがっている優しいその人を好きになったんじゃないの?

あなた、そんな心の狭いオトコと再婚して幸せになれるん?

 

と、突っ込みたくもなりますし、

居場所をなくし、悲しい思いをする犬のことを考えると、いっそ、そんな飼い主から飼育放棄してもらったほうが犬は幸せになれるよなぁと思ってしまいます。

 

そんな相談、依頼が何件か続き、離婚と飼い犬の世の中の流れが変わってきたなぁと思っていたところに、近年、ニュースでいくつも、いくつも流れてくる、子供虐待の悲惨な話…「妻の連れ子を虐待する新しい男」…このパターンを何度聞いたでしょう。執拗にいじめられ、虐待を受け、母親にも助けてもらえず命を落とした幼い子たち…

「おかしいな?と思ったらすぐ通報を!」というのが世の中の常識になりつつあります。

 

 

ニュースを聞くたびに想像します。

きっと同じ立場の飼い犬飼い猫たちがどこかでつらい目にあっているのだろう…再婚相手に受け入れてもらえない連れ犬,連れ猫…誰かに助けられることもなく・・・・もし痛い目にあって、鳴き声を発したところで、誰かが通報、救助、保護してくれるわけでなく…もし、命を落としたとしても、たぶんゴミ袋にでも入れられて捨てられてしまうんでしょう。暴力的な新しい夫の呪縛にがんじがらめの初めからの飼い主、妻は、子供たちのニュースと同じように、虐待され苦しむ姿を見て見ぬふり、助けることなく亡骸の入ったビニール袋をごみの日に捨てに行くのでしょう。

以上私の妄想であって欲しいけど・・・

「そんな助けないわけないでしょ~。離婚した時も見捨てないで大事に連れてきた犬猫だよ~」ってだれか、言ってくれる?

 

 

今は、子供たちの命を救うシステムの構築で精いっぱい。

児相の権限強化、人員増強、行政警察との連携、などなど・・・

 

今のボランティアや動物行政はさっ処分ゼロで精いっぱい。

 

でもいつか、

飼育動物への虐待防止、

結婚、離婚、再婚と翻弄される犬猫たちへのフォローも取り組めるようになったら…

犬猫は飼い主が最期まで責任をもって飼う、が基本であるのは間違いないけど…

「最期」の迎え方がひょっとして悲惨なことになってるのではないか?

だったら、何か助ける方法があるんではないかな?

と、気になっています。

 

 

 

 

 

2019年

8月

26日

イオンモール熱田譲渡会 ありがとうございました

日曜日は、名古屋市愛護センターさん主催のイオンモール熱田にやってきたトレーラーハウスでの譲渡会に参加させていただきました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

準備始めたころには、特に来場者さんの気配を感じることはなく、「ほんとにだれか来るのかな~?」くらいに考えていましたが、スタート時には、たくさんの方が並んでくださって、順番待ち、整理券配布、時間による入れ替え制ということになっていって、皆さんの猫ちゃんたちへの熱い思いに圧倒されておりました。

暑い中並んで待っていただいたり、途中、エアコンが不調な時間もあったり、時間制限があって、ゆっくり見れない方もいらっしゃったかも…などなど、大丈夫でしたでしょうか?

アニサポとしても、いつもじっくりお話ししている内容を、時間に限りがある中で、十分伝えられたかな?と心配な部分もありますので、これからトライアル予定の方とのお話の中で、再度確認したり、重ねてご説明することもあるかもしれません。

どの子も、安心してお願いできるおうちにお願いしたいと思っているので、なにとぞご理解くださいませ。

 

今回このよう場所に呼んでいただいたセンターの皆様、ありがとうございました。

なんとか、猫ちゃんたちを幸せに・・・処分というある意味「簡単な処理」で済ますことなく、手間と時間と思いを込めて そしてそれ相応の予算もかけて、譲渡を進めようとして頑張ってみえることがよくわかりました。

そして、初めての試みが順調なスタートをされたこと、ほんとによかったです。

飼ってくれる人の近くに行く!いいアイディアでしたねぇ!

里親さんが決まらない、譲渡が進まないのは、工夫と努力が足りないから!と、センターやボラが思ってあれこれやってみないことには、ご縁は見つからないですよね。

 

もちろん、初めてのことだったので、改善工夫が必要なこともあったと思います。私たちも今後のために、再確認していきます。

アニサポはイオン熱田の数日間のイベントの初日、日曜の数時間の参加だったので、ほかの曜日、時間帯は、また様子が違うかもしれません。平日でしたら、きっと、並んで待つということもないと思います…今日のこの時間は違う団体さんが開催されていると思います。たくさんのねこちゃんのおうちが見つかりますように。

 

今回の譲渡会の様子など愛護センターさんからも発信されています。

名古屋市愛護センターさんのフェイスブック…

https://www.facebook.com/pg/nagoya.doubutuaigocenter/posts/

 

 

2019年

8月

23日

もうすぐ夏の譲渡会 イオン熱田

皆様、いつも応援ありがとうございます!

今週の日曜日って、もう明後日なんですが~

愛護センターさん初のイベントに参加させていただきます。

譲渡会専用のトレーラーハウスが来るんですって~

へぇ~、参加する私たちアニサポも興味津々です~

譲渡会もトレーラーさえあればいろいろな場所でできるようになる、というのもいいですね。

 

イオン熱田の駐車場の日曜日ですから、お買い物のご家族が多いのかな?

譲渡会って何?っていう人も来るのかな?

この子に会いたいって思ってきてくださる方もいるのかな?

 

暑い時期なので、子猫たちも、お越しいただく皆さんも少しでも快適な環境でゆっくり見ていただけたらいいなぁと思います。

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

2019年8月25日(日)13:00~15:00

イオンモール熱田 アネックス棟近くにて

(名古屋市熱田区六野1丁目2-11)

アニサポのかわいい猫さんたちを10匹以上連れていきますので、お楽しみに~★

 

詳細は、

名古屋市愛護センターさんのフェイスブックやら何やら…

https://www.facebook.com/pg/nagoya.doubutuaigocenter/posts/

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-7-2-0-0-0-0-0-0-0.html

アニサポから参加する子の情報は…

https://doonegood.net/partners/122

 

 

 

2019年

7月

29日

感謝★こんなご支援をいただきましたよ~

いつも応援ありがとうございます!

突然真夏がやってきたような蒸し暑いアニサポ地方でございます。

 

さて、今日は、こんなご支援をいただきましたよ~のご報告です。

犬猫の里親募集でいつも利用させてもらっている里親募集サイトの「ペットのおうち」を通じて、猫砂をたくさんいただきました!事前に欲しい物資を選ばせてもらったので無駄のない、ありがたいご支援です。

 

このおすそわけプロジェクトは、ペットのおうちさんを支援している企業から、保護団体へ支援をいただくのですが、今回アニサポは「子犬・子猫応援部門」で、えっと、簡単に言うと「たくさん募集活動してクレームもなく評価が高かった(ご応募・問い合わせが多くそれにきちんと対応できた)」という団体の一つに選んでいただいたそうです。何やら、今年の4・5・6月の募集件数とか評価とかをいろいろ計算してそうなったらしいです。上の資料にある団体さんが今回選ばれたそうです。

 

まずは、たくさんの赤ちゃん猫を休みなく育ててくれているアニサポの猫班のみんなが頑張っているからね!そして、募集については、少しでも本当のかわいさ♡が伝わるように写真を撮ってせっせと募集サイトに掲載…ご応募に心を込めて対応…これも、失敗やうっかりミスがないように、複数のボランティアで管理しています。

 

過去にはこちらの配慮不足で、「〇〇はどうなっているのですか??」とご指摘いただいたこともありました。これは「ペットのおうち」掲載のことだけではないのですが・・・

里親候補の皆さんは、一生懸命犬猫との出会いを探していらっしゃるので、こちらの配慮が足りなくていやな思いをされることもありました。そういったご指摘をいただいた場合、二度と間違いがないように皆で確認しあって、失敗を繰り返さないよう、失礼のないよう気を付けてきたつもりです。ボランティアだからとの甘えは許されないと思っています。

 

こういった、日々のひとつづつの積み重ねで、今回ご支援をいただけたこと、とてもありがたく思いますし、評価いただけたことが「がんばってきてよかったね」というご褒美にもなりました。

 

また、このようなボランティア活動(社会貢献)に対して、新しいアイディアで支援していただける企業が増えていくことを願ってます。特に動物愛護の分野は、気持ちのあるボランティアが自分の私生活を犠牲にして無理な活動を行っても到底解決する問題ではないです。ボランティア、行政、犬猫たちにかかわる企業が、協力して継続できる活動にしなくては・・・

 

★写真「ステキなお砂をありがと~」と言ってるのは、あさひちゃん💛(可愛くて賢いからみんなの代表でご挨拶)

2019年

7月

22日

盂蘭盆会 御礼

日曜日、夕刻よりの長楽寺さんの盂蘭盆会、今年も参加させていただきました。アニサポのフリマにてお買い物いただいたり、「がんばってね」とお声掛けいただいたり、募金にてご支援いただいたご参拝の皆様、ありがとうございました。

 

また、こちらのフリマ商品は、たくさんのご支援者様からご寄付いただいたものが含まれております。制作いただいた作家の皆様、素敵な作品を送っていただきありがとうございました。

 

また、お世話になりました長楽寺のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

今年は、酷暑だった昨年よりは、過ごしやすくお参りされる皆様のお顔も柔らかだったように思います。

 

夕刻からの提灯の並ぶ境内は、幻想的で私たちも、遠くで私たちを待っている子たちのことを思い出しました。

アニサポの子としてお別れした子たちも、お手伝いに来てくれていたような気もします。

お陰様でたくさんのご支援をいただきましたので、その分、また、落ち着いて次の子を保護してあげようと思います。

 

多くの方に応援いただいて、今年も無事終了できましたことに、感謝いたします。

2019年

7月

18日

譲渡会ありがとうございました(遅めの御礼)

いつも応援ありがとうございます。

日曜日は、絶対雨の譲渡会!と思い込んでいましたが…あれれ?朝起きたら雨あがってる~ということで、雨上がりの譲渡会となりました!

実は、天気も悪いみたいだし、お休みしなくちゃならないボラも多かったので、思い切って、「アニサポフリマ」をやめて、ご来場者様の対応を全員全力でやろう、と決めました。でも雨は上がっちゃったねぇ・・・・

フリマを楽しみにしてくださっていた皆様 申し訳ありませんでした。

次回9月のフリマを楽しみにしておいてください。

 

お天気も不安定な中、たくさんのご来場ありがとうございました。

いただいたアンケートの中からそれぞれのワンコ、ニャンコにピッタリのお家を選ばせてもらおうと思っています。順次ご連絡させていただいているところです。もう数日お時間をいただけたらと思います。

 

もしもし、万が一、ご連絡がない場合は、残念ながら・・・かと思います。

きっとほんのちょっとの差だと思うのですが…

その際も、また次回の譲渡会にお越しくださいね。

 

 

2019年

7月

13日

またまた、雨~?

いつもご支援ありがとうございます!

何度も、確認する、お天気情報…

譲渡会は、また、雨なのか?

本当に雨なのか?

雨でも、譲渡会は行います!

 

ほんと、最近、譲渡会雨が多いです…

犬猫たちが濡れないように、テントの真ん中が犬猫になります。

ニンゲンは濡れます!テントは、人がいっぱいになり、傘をさすことができません。皆様、ご来場の際は、濡れてしまう前提でのご準備をお願いいたします。特に、足元にもご注意ください。会場は、べたべたした地質です。

気温はどうでしょうねぇ…急に寒かったり、蒸し暑かったりしますよねぇ・・・

 

まぁ、犬猫たちは、慣れない環境で譲渡会頑張るんで、ニンゲンたちも頑張るしかないです!雨でも熱心なお申し込みをたくさんいただきますので。

 

今回も、かわいい個性的な子たちがたくさん集まります!

ぜひご来場くださいませ!

 

2019年

7月

04日

せっかくご支援いただいたのですが…

いつもご支援ありがとうございます!

 

いつからか、「アニサポサポーター」と呼びたくなるほどの、強力なご支援をいただく方々が何人もいらっしゃるようで、『Amazon欲しいものリスト』に、必要な物資を上げさせていただくと、すぐに、ご購入のポチッ!をしていただき、スピーディーで無駄のないご支援をいただいております。

先日もある団体の代表の方から、「繁殖所から保護したい犬たちがいるから何頭手伝ってくれないか?」と連絡があり、個別の写真も届き、

そういうことならと、急いで保護できるボランティア宅を調整し、保護直後のシャンプー、トリミング、初受診と、保護してから必要なトイレシート、フード、マナーパットの在庫調整などして足りないものを欲しいものリストにあげさせていただき・・・

フル回転で、万全の態勢を整えていたところ…

 

「予定していた秋田犬はいなくなった」と連絡が…

え?居なくなったって?

売られたの?別のボラが持って行ったの?繁殖屋が隠したの?

 

もう私たちの頭の中は?しかありません。

幸せにしてあげようと、しっかり準備したのにな…

 

自分たちが直接かかわれていない現場の恐ろしさ。

そういった管理しかできていないレスキュー?でも、預かれる場所があるのなら手を上げなければ、その犬たちはどうなってしまうのかさえ分からない危うさ。

 

 

 

今回、秋田犬は来ない、と分かった時点で、急いでほしいものリストも変更させていただきましたが、タイミング的に間に合わず、大型犬用のフード1袋を過剰にいただいてしまうことになりました。ご支援いただきましたサポーターさん、申し訳ありません…消費期限もまだありますので、当分在庫とさせていただきますので、ご了承くださいませ。

 

結局、秋田犬以外の子たちはすべて受け入れ、次回の譲渡会に参加できたらなぁ…と思いつつケアを進めております。健康面、性格など、はっきりしてきたら、募集開始のところに載せさせていただきます。

 

その子たちが間違いなく幸せになりますように…

応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

2019年

6月

11日

6月譲渡会ありがとうございました!

日曜日は譲渡会ありがとうございました!

予報通り、雨がしとしと降る中、準備を始めました。まずは濡れてべたべたの地面にブルーシートは張って、ベニヤ板を敷いて、その上に、シートは張って…その上に、テントを立てて・・・

 

ご来場の皆さんに少しでも歩きやすく安全に犬猫たちと出会ってもらいたい・・・との思いで、ボラさんが開発した土壌整備方法で、雨の中、みんなで協力して準備をしました。

 

みんなで頑張りましたが、参加する猫ちゃんたちの数も多くて、準備に手間取り、少しスタートが遅れてしまいました。すみません…

 

結局ほぼ一日、しとしと雨が降っていましたが、たくさんの方にご来場いただきまして、多くのアンケートをいただきました。

また、ご支援物資もたくさんいただきました。いつもありがとうございます。

 

現在アンケートを確認し、順次ご連絡をさせていただいておりますので、もうしばらくお時間くださいませ。

 

ただ…今回も、同じ子に多数のご応募をいただいております。雨だからと言って、ご応募が少なくなるようなこともございません…💦

申し訳ございませんがほんの少しの差で、ご縁が結べない場合もございます。「ええ!また今月もダメなの!?」というご家族もいらっしゃいます…先月も来ていただいていたのに…申し訳ないです。それぐらいの激戦なので、ご希望者様に何か大きな問題があるわけではございません。どうか今後とも、犬猫たちへのやさしいお気持ちを・・・

何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

 

 

2019年

6月

08日

不安定~

いつもたくさんのご支援ありがとうございます。

先日も、アマゾン欲しいものリストに、アニサポで必要なものを掲載させていただいたら、あっという間に、多くの方にご発注いただいて、すぐに物資担当ボラさん宅に届けていただき、「玄関が埋まっちゃった…」とLINEが入っていました…

アニサポ、事務所や保護施設は保有しないで保護活動をしていますので、物資担当ボラさん宅も、普通のお家。ストックしておくのにも、限界があるため、必要なものだけをこまめにお願いをしております。そういった事情をご理解いただいて、ご支援いただけるサポーターの皆様、ありがとうございます!

 

さて明日は、6月の譲渡会。数日前から、天気予報を見ていましたが天気予定も、降水確率も、ころころ変わる…まさに、

 

不安定!

 

ほんと困りますわ~

自分の服装荷物はもちろん、犬猫たちの用意、フリマの用意、私たちの休憩お昼の用意…すべて、天気で変わってきますので・・・・

 

 

特にちっちゃな赤ちゃん猫ちゃんたちのボラさんは、

体調管理に気を使うため、雨や気温が気になる~

 

アニサポ譲渡会は、雨対策が必要な場合、大きなテントの中央に犬猫が入って、その周りがニンゲンの居場所になりますので、雨の場合、ご来場の皆様も濡れるかと思います。ましてや、先月のようにたくさんのご来場者様がいらっしゃる場合、傘をさしていただくことも難しい時間帯もあるかもしれません。お洋服や持ち物などご注意くださいませ。

 

募集ページを見ると、天使レベルのかわいい子猫ちゃんたちがいっぱい・・・・

これは、これは・・・

 

 

どうかお天気さん、アニサポに味方してくださ~い。

明日、よろしくお願いいたします!

2019年

5月

24日

慌てて頑張っています!

皆様、いつも暖かいご支援ありがとうございます。

5月の譲渡会では、本当にたくさんのアンケートをいただきまして、悩みに悩んで、里親候補様を決めさせていただいたんですが…

 

残ったアンケートを1枚1枚拝見して、どうしてこんな素敵なご希望者様が落選しなくちゃいけないの…?と、選んだ私たちも、困惑してしまうほどで…

 

これはいけない!私たちにできることを頑張って、この皆さんのお気持ちにもこたえよう!ということで、里親様決定と同時に、来月譲渡会に参加できそうな子たちを大慌てで保護してケアを始めました!

かわいい~ちっさ~い、子猫が欲しかったアナタ!

クルクルかわいい~トイプードルを迎えたかったアナタ!

名古屋市愛護センターさんから、着々と保護をしておりますよ。

 

体調が整い次第、このホームページの募集欄に譲渡会近くなったらアップいたします。

どんな子たちかは、もうしばらくお待ちくださいませ~

来月こそ!っていう方は、6月9日(日)、予定をあけておいてくださいませ~

 

☆上の写真は、子猫のイメージで、いま保護している子たちではございません。